2017年9月16日、経堂の新店「YOKOHAMA中華そば かみ山」へ。
IMG_2363
2017年9月13日オープン。「YOKOHAMA中華そば」=「サンマーメン」推し麺の店。西川@千歳船橋の後、しらけんさんと一緒にこちらへw

IMG_2347 
店の場所は、経堂駅南口徒歩約5分。 
IMG_2351 
「居酒屋 南部茶屋」→「立ち飲み 幸の鶏」→ビアバー「すみくらふと」等が入れ替わった跡地。 
IMG_2357 
券売機は無く後会計制。主なメニューは、タンメン750円、サンマーメン750円、肉ニラスタミナメン800円、ネギ盛り塩焼きそば750円、肉あんかけチャーハン800円、他。メニュー先頭左はタンメンですが、イチオシはサンマーメン。 
IMG_2359 
店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席(5席・2席)。11:30過ぎ到着で、ちょうど開店後一気にお客さんが入った直後。先客5私達でピッタリ満席に。後客2。店内には炒め野菜の旨そうな香りが充満。 
IMG_2365 
厨房には店主さん、ホール担当の女性はハキハキキビキビ体育系な感じ^^;BGMはアコギのモダンジャズ。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は白胡椒、酢、ラー油。 
IMG_2345 
そして待つことしばし、「サンマーメン」完成で~す♪ 
IMG_2386
白い重量感のある大きめの反高台丼で着丼。 
IMG_2395 
具は、チャーシュー、煮たまご半個、炒め野菜(多めのもやし・にんじん・キャベツ・かまぼこ・ニラ・きくらげ等)。 
IMG_2392
スープはさらさらの清湯醤油味。丸鶏ベースのスープとか。炒め野菜の脂と焦げと風味がスープに移って香ばしさ満点。「サンマーメン」=「とろみあんかけもやしそば」かと思いますが、こちらのサンマーメンはもやし以外の野菜も豊富。逆にあんかけは弱めで、個人的にはもっととろみのある熱々の餡をハフハフしながら食べるのが好み。スープが結構甘いですが、大量の野菜と焦がし醤油的な香味のおかけであまり甘さが気になりません。中華料理的な一杯ですが、久々で美味しい! 
IMG_2408 
麺は浅草開化楼製のストレート中太タイプ。麺量かなり多めと思ったら360g(多分ゆで後)だそうで、ゆで前180g~240g位でしょうか。なお女性には「麺がかなり多いですが丈夫ですか」と聞いていて、麺少なめ注文が可能な様です。モチモチ感と適度なコシを両立した麺で、ウマウマ! 
IMG_2398 
シェアした「タンメン」。 
IMG_2370
丼は「サンマーメン」と一緒。 
IMG_2375 
具は、チャーシュー、煮玉子半個、炒め野菜(キャベツ、もやし、にんじん、ニラ、きくらげ、かまぼこ)。具の種類はサンマーメン・タンメン共に同じですが、サンマーメンはもやし>キャベツ、タンメンはキャベツ>もやしな感じ。 
IMG_2374
スープはさらさらの清湯塩味。サンマーメンは醤油でタンメンは塩味。炒め野菜の香味がスープに移るのは一緒ですが、タンメンの方は焦がし風味や甘みがなく比べるとややスッキリとした印象。ガッツリタイプのサンマーメンとクラシカルなタンメンといった方向性。どちらも旨いですが、野菜とスープの旨さをよりダイレクトに味わうならタンメンでしょうか。 
IMG_2381 
麺もサンマーメンと一緒。 
IMG_2380  
おいしく完食!「肉あんかけチャーハン」も旨そうです。ごちそうさま! 

YOKOHAMA中華そば かみ山 (366/’17)