2017年9月11日、関内の新店「麺創 蛍」へ。
IMG_1922
2017年9月1日オープン。鬼塚ちひろさんの実弟のお店。それだけならふ〜んて感じですが、屋号があの素晴らしい名曲「」からって!?わー、そっか気づかなかった^^; 鬼塚ちひろさんといえば何と言っても「月光」ですが、個人的には「蛍」もマスターピース!あの曲にちなんだ店名?と分かって俄然興味が湧いてきましたw

店の場所は、関内駅北口徒歩約4分、日本大通り駅徒歩約6分。「鳥虜」の跡地。入店するとまず券売機で食券購入です。 
IMG_1930  
主なメニューは、ラーメン(醤油)700円、塩らーめん700円、辛味ラーメン800円、魚介ラーメン800円、味噌ラーメン800円、支那そば800円、まぜそば750円、魚介つけ麺850円、他。なんと8種類のラーメンをラインナップ。 
IMG_1939 
醤油・塩は豚骨鶏白湯(多分辛味・味噌も)、支那そばはあご出汁鶏ガラ清湯、魚介ラーメン・つけ麺は鯖節鰹節鶏白湯。麺は大和製麺所製で、醤油 ・ 辛味・まぜそばが中太麺(多分味噌も)、支那そばは細麺、つけ麺は専用中太麺を使用。 
IMG_1962  
辛味ラーメンは0倍〜30倍まで辛さが選択可能。 
IMG_1956 
汁麺全品、味の濃さ、麺の固さ、油の多さを指定可能。オーダーは、券売機先頭左端の「ラーメン(醤油)」、カスタマイズはすべて「ふつう」で。 
IMG_1958  
店内は奥が厨房で手前が客席スペース、調理の様子はほとんど見えません。席は奥に長い真っ直ぐなカウンター8席、3卓x1。19:40頃到着で、終始貸切状態。 
IMG_1950  
厨房には男性スタッフ、ホール担当は鬼塚ちひろさんの弟さん。物腰柔らかく、すごく丁寧な接客が印象的。他にお客さんが居なかったのでいろいろお話し聞いちゃいましたw 
IMG_1960  
「蛍」という曲はもちろん知ってましたが、屋号は曲名から取った訳ではなく、命名の時には意識していなかったそうです。シンプルだけど記憶に残る、そんなワードをいろいろ想っていて、突然これだとインスピレーションが閃いたそうです。結果的にお姉さんの曲名と一緒になったとか。 
IMG_1946  
厨房の方と一緒に二人の修行先は、川崎の「麺屋 だるま家」だそうです。二人で協力して独立、新店を立ち上げたとか。奥の壁面には、鬼束ちひろさんから二人へ向けた応援メッセージ&サイン入りポスター掲示。サイン入りミニオンのぬいぐるみも。 
IMG_1953  
BGMはJ-POP、鬼塚ではありません^^; 箸は割り箸。卓上調味料は、醤油、酢、豆板醤、おろしにんにく、GABANコショー。 
IMG_1949  
そして待つことしばし、「ラーメン(醤油)」完成で〜す♪ 
IMG_1965  
漆黒の精悍な鳴門丼で着丼。 
IMG_1978  
具はチャーシュー2種、青菜、モヤシ、カイワレ、揚げニンニクチップ、海苔。 
IMG_1971  
スープはさらさらの豚骨鶏白湯醤油味。出汁もカエシも上品で淡い味わい。特にカエシにもう少し力があるともっといいかも。控えめな調味のため、やや油っこさが目立っちゃってます。逆に薄味のため、調味料でのカスタマイズの自由度が大きく、私は豆板醤で激辛仕立てにして楽しみました。 
IMG_1985  
麺は大和製麺所製のストレート中太タイプ。ツルシコで適度なコシと啜り心地がいいですね! 
IMG_1979  
おいしく完食!「辛味ラーメン」の辛さ30倍が気になります。ごちそうさま! 

麺創 蛍 (360/’17)