2017年9月9日、野方の新店「本格中華蕎麦 ゆるぎ」へ。
IMG_1757
2017年9月4日オープン。電話番号が変わらずの「炎神 角ふじ」からのリニューアル。夜は早い時間に終了との噂にビビり、週末を待っての訪問w
店の場所は、じゃぐらの3軒左隣。「今川」→「炎神」とこうじグループの店が入れ替わった物件で、今回もこうじグループからの出店。店頭にはビニールをかけられた炎神の立て看板が。

開店10分前到着、一番海苔〜w ですが、暑くてちょと離れた日陰で涼んでいたところ、1人に列ばれて、2番に降格^^;すぐに後客1。 
IMG_1713 
定刻に暖簾が出てオープン。入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_1722  
主なメニューは、醤油らぁめん750円、塩らぁめん750円、つけそば800円、塩つけそば800円(売切れ表示)、鷄飯250円、他。オーダーは気分的に塩で。 
IMG_1721  
後のお客さんが聞いてましたが、やはりお店の看板メニューは醤油。ですが店主さんは、塩も大好きだそうです。券売機上には山岸マスターのラーメン人生60周年記念丼が飾られていました。 
IMG_1718  
店内は厨房を囲むL字型カウンター7席(5席・2席)。出入り口付近に待ち椅子3脚。開店後あっと言う間に満席中待ち発生。食後ごちそうさまをして席を立ち振り向けば、そこにはロバオさん
IMG_1751  
厨房には店主さん、ワンオペ体制。麺箱は心の味製麺のもの。BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料は、酢、胡椒。 
IMG_1715  
そして待つことしばし、「塩らぁめん」完成で〜す♪ 
IMG_1730  
白い端正な造形の反高台丼で着丼。 
IMG_1740  
具は、豚鷄チャーシュー2種、穂先メンマ、青白ねぎ2種。チャーシューはロット毎に切り分けられて、フレッシュそのもの。 
IMG_1737  
スープはさらさらの清湯塩味。キレッキレの鶏魚介で、まろやかな塩ダレの効果で出汁の良さと旨味がくっきり表出。奥行きのある立体的で分かりやすい構成で凄く美味しい! 
IMG_1750 
麺は心の味製麺製ストレート中細タイプ。適度な柔らかさとコシを併せ持ち、抜群の啜り心地の良さを誇ります。心の味製麺の麺は、出会うたびに、前回よりハッキリと旨くなっていて、毎回楽しみです。 
IMG_1745  
おいしく完食!やはり「醤油らぁめん」が気になります。ごちそうさま! 

本格中華蕎麦 ゆるぎ (339/’17)