2017年9月7日大安、本日オープンの新店「町田汁場 しおらーめん進化 中山店」へ。
IMG_1550
進化@町田の町田駅前店に次ぐ2軒目の支店。遠いけどここは万難を排して向かいますw

IMG_1556 
ここで進化の簡単な進化論w 
2007年10月19日 町田本店オープン 
2012年2月25日 新中野店オープン 
2014年1月26日 新中野店移転の為閉店 
2014年2月10日 町田駅前店オープン 
2017年9月7日 中山店オープン 
本店はまもなく10周年ですね。 
IMG_1562 
店の場所は、中山駅南口徒歩約5分。「麺処708」の跡地。 
IMG_1529 
豚頭には開店祝花いっぱい。せたが屋、麺や福一、 
IMG_1531 
飯田商店、トイボックス・すぎ本・くじら食堂・しば田・四つ葉・GOTTSU・KABOちゃん、 
IMG_1534 
天下ご麺・維新・カドヤ食堂・胡心房・維新・支那そばや・一番いちばん・鬼そば藤谷・ドウェイタリアン・魚雷、天国屋、麺画廊英、鶏喰、とみ田・蔦、 
IMG_1539 
吉凛(店内券売機上)、他から。 
IMG_1463 
入口ガラス扉には行列時の列び方の案内掲示。 
IMG_1524 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_1453
主なメニューは、しおらーめん750円、伊吹イリコの塩煮干800円、白醤油らーめん(近日発売)850円、ゆずの辛塩麺900円、しおつけ麺900円、鶏塩飯350円、他。 
IMG_1465 
IMG_1474 
IMG_1475 
オーダーは、券売機先頭左端の「しおらーめん」で。 
IMG_1455  
後で気づいたのですが、「伊吹イリコの塩煮干」が中山店限定でした( ̄◇ ̄;) 
IMG_1457 
給水器にはROYALTY水使用のインフォ。 
IMG_1461 
店内は、厨房を囲むへの字型カウンター9席(3席・6席)、2人卓x1、4人卓x1。 
IMG_1495 
11:20頃到着で、カウンター2席のみ空きと盛況な入り。後客7。 
IMG_1491 
厨房では関口店主自ら調理を担当。店主含め厨房スタッフ男女合わせて4名、ホール担当は女将さん。心づくしの優しい接客に癒されます。 
IMG_1471  
卓上には分厚いメニュー・薀蓄ブックがあって、待つ間にいろいろ勉強できますw 
IMG_1479 
IMG_1480 
IMG_1484  
BGMはヘビメタ。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は無し。 
IMG_1487  
そして待つことしばし、「塩らーめん」完成で〜す♪ 
IMG_1501
軽量で硬質ながらなめらかな質感の典雅な有田焼の器で着丼。 
IMG_1511  
具はチャーシュー、穂先メンマ、きざみ青ねぎ。 
IMG_1505  
スープはさらさらの清湯塩味。薀蓄によると岡崎おうはんの丸鶏と名古屋コーチンのガラで摂ったスープに、長崎県産のアゴをブレンド。塩ダレは4種類の塩をブレンド。水はRO水を使用。 

厳選食材を語るまでもなく、一啜りすれば妙なる奥深い味わいにうたれること必至。これほど惹きの強い塩らーめんは稀有。ほんと凄まじく美味しい! 
IMG_1519  
自家製の麺はストレート細麺。たおやかでしなやかで柳麺という形容がぴったり来ます。スープとの一体感もパーフェクトで、心地よい旨さに酔いしれます。 
IMG_1515  
おいしく完食!「伊吹イリコの塩煮干」も食べに来なくては!ごちそうさま! 

町田汁場 しおらーめん進化 中山店 (354/’17)