2017年8月31日、四谷三丁目の新店「広島つけ麺 辛◯ Karamaru」へ。
IMG_0801
2017年8月21日オープン。牡蠣と広島お好み焼きの店「殻◯」のランチタイムに、広島つけ麺専門店がオープン。RAMEN CAFE de IINOの後1軒寄って3軒目にこちらへw

IMG_0741  
牡蠣とお好み焼きの「殻◯」は、哲麺他を運営するお好み焼きチェーンの「道とん堀」系列。現在「殻◯」ブランドは四谷三丁目のみ。2軒目の後松屋系か道とん堀系かで迷ったのはナイショ^^; 
IMG_0736 
店の場所は、四谷三丁目駅徒歩約3分。「ぶちうま」とか「和酒おばんざい 和ごころ」とか、四ツ谷には「広島つけ麺」が受け入れられる風土がある!? 
IMG_0799 
券売機は無く後会計制。麺メニューは、広島つけ麺650円の一択で、他にトッピングが数種類。麺量が選べて、小100g、並200g、大300g、特大400g同料金。 
IMG_0742  
辛さが0~30辛(普通0~3辛、辛い4~6辛、中辛(おすすめ)7~10辛、大辛11~15辛、激辛16~20辛、超辛21~25辛、猛辛26~30辛)まで選べてやはり同料金。 
IMG_0810 
ゆでたまご50円、おにぎり ゆかり・ごましお・チャーシュー各50円。上記チラシ持参でいずれか一品プレゼント。 
IMG_0758  
ですが、訪問時、ランチタイムを過ぎたためか、全員に無条件でたまごとおにぎり1個サービスしてましたw 
IMG_0749 
オーダーは、小手試しの15辛。サイズは、胃部レントゲンのダメージ後&3杯目ってことで小で。おにぎり・たまごも辞退。ヘタレですみません^^; 
IMG_0754 
店内は厨房を囲むL字型カウンター8席(4席・4席)、4人卓x2、2人卓x1。 
IMG_0777 
13:40頃到着で、先客3、後客2。厨房には男性スタッフ2名。 
IMG_0756  
奥のコーナーに、スープ割り用のジャスミン茶のポット。お手すきでスープ割りしてもらえますが、セルフでもOK。食後のフリーアイスコーヒーはセルフで。  
IMG_0797 
待ってるとさらに次回使えるおにぎり・ゆでたまごサービス券を貰いました。 
IMG_0792 
BGMはJ-POP。箸は割り箸。卓上調味料は酢。 
IMG_0745 
そして待つことしばし、「広島つけ麺 小・15辛)」完成で~す♪ 
IMG_0765
まず最初にたっぷりのつけ汁、続いて麺皿が着丼。 
IMG_0780 
具は、チャーシュー、たっぷりのゆでキャベツ、きゅうりの千切り、笹切りねぎ、きざみ青ねぎ。麺100gだと野菜のほうが多いw 
IMG_0773  
つけ汁はさらさらの冷製清湯カツオ出汁。 
IMG_0766 
麺は冷たく〆られたストレート中太タイプ。 
IMG_0783 
麺をつけ汁にくぐらせていただくと、おお!これは美味しい!広島つけ麺って辛さマシににすればするほどつけ汁が辛味一色になって味が単調になりがち。ですが、こちらのは15辛と辛さ控えめにしたせいもあるかもですが、鰹出汁がハッキリ感じられます。ほのかな酸味も好印象。 

中太麺は冷水でキッチリ〆られてるにも関わらずモッチリ感があって旨い!冷たいと辛さを感じにくいというセオリー通り15辛では辛くないですw 辛党なら16辛以上の激辛行った方がいいかも。ともあれ、これまでの広島つけ麺の経験の中ではかなり上位にランクイン、美味しい! 
IMG_0786 
〆は温かいジャスミン茶割り、これがまたへぇ~っていう程不思議な旨さ。 
IMG_0794  
ラストにサービスのアイスコーヒーをいただいてフィニッシュ。並か大盛りにしておにぎり・ゆでたまごをつけると腹パンになりそう、コスパも最高です。ごちそうさま! 

広島つけ麺 辛◯ Karamaru (344/’17)