2017年8月28日、松戸の新店「四川担々麺 いぶし銀」へ。
IMG_0430
2017年6月30日オープン。無性に辛いのが食べたくなり未訪のこちらへw

IMG_0377 
こちらの経営は株式会社GINNAN。 
IMG_0384 
姉妹店として、カジュアルフレンチ「ル・タン・メルヴェイユ 市川店」、フクロウと触れ合える体験型テーマパーク「フクロウのお庭」、らーめん銀杏 松戸店、亀有店があります。 
IMG_0427 
店の場所は、松戸駅西口徒歩約2分。イタリアンスタンド「trattoria Rizz」の跡地。 
IMG_0381 
券売機はなく先会計制。 
IMG_0385 
主なメニューは、担々麺850円、汁なし担々麺850円、他。 
IMG_0388 
辛さと痺れがそれぞれ1〜5の5段階で指定可能。標準が2で4はプラス50円、5がプラス100円。有料は辛さ痺れ別々ではなく、辛さ5痺れ5でもブラス100円。 
オーダーは、担々麺をお試しの辛・痺各3で。 
IMG_0379 
店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター8席。20:10頃到着で、先客6後客2。厨房には元ヤクルトの古田似のスタッフさん、ワンオペ体制。LINE登録でソフトドリンクプレゼント実施中。 
IMG_0396 
BGMはJ-POP。箸は割り箸。卓上調味料は、酢、ラー油、醤油。 
IMG_0399 
そして待つことしばし、「担々麺」完成で〜す♪ 
IMG_0405
アイボリーのカウンターに映えて、担々麺の紅が引き立つ黒い器で着丼。 
IMG_0413 
具は、辛肉味噌、水菜、白髪ねぎ、糸唐辛子。 
IMG_0410
スープはとろーりとクリーミーな担々胡麻味。最初にゴマの濃厚な風味と甘み・旨味がきて、後から痺れ・辛さが効いてくるタイプ。 

辛痺レベル3で、辛さは思ったより強く、痺れはやや控えめ。ですが、辛痺共に十分楽しめるレベル。ベースのスープが厚くコクと旨味十分で、完成度:満足度共にハイアベレージ。予想の上行くバランスの良さで、美味しい! 
IMG_0423 
麺はストレート細麺。パッツンと音を立てそうな低下水の固麺ですが、それがまた濃いスープに良く合ってます。 
IMG_0418 
おいしく完食!ライスを追加注文してるお客さんいましたが、確かに気持ちはよ〜く分かるw 汁なしも気になります!ごちそうさま! 

四川担々麺 いぶし銀 (339/’17)