2017年8月25日仏滅^^; 本日オープンの新店「味噌ラーメン みのる」へ。
IMG_9862
北海道ラーメン なまら 蒲生店が移転、店名も新たに心機一転スタート。蒲生での印象良かったのでこちらも早速w

北海道ラーメンなまらは、浅草に支店が出来ましたが、ググると茨城県稲敷郡にも関連店があるようです。 
IMG_0058 
浅草店のスタッフさんが以前蒲生にいらしたのは確認しましたが、グレープ店の1軒が屋号変更って時事情があるかも。 
IMG_9853 
店の場所は、根津駅1番出口徒歩約1分。1番出口出て不忍通りを渡って左へ。最初の路地を右へ入って次の角を右に曲がると左手に。 
IMG_9856 
不忍通りと並行した路地裏ですが、言問通り側からもアプローチ可能。食事処和幸の隣。居酒屋「天の川」跡地。移転前は最寄り駅から1km以上ありましたが、思いっきり駅近になりました。 
IMG_9863 
19:00頃到着で丁度店内満席、食べてる人少数派と言う間の悪いタイミング。まあのんびり待ちますwってか、しばらくしても席が空かず、烏龍茶をサービスしていただきました 
IMG_9864 
やっと着席^^; 券売機は無くメニューを見て注文、伝票方式、食後席にて会計制。 
IMG_0051 
主なメニューは、味噌ラーメン・醤油ラーメン・塩ラーメン各850円、辛口味噌ラーメン、他。辛口味噌ラーメンは辛さが選べて、一辛900円、以降二辛、激辛、超激辛、地獄辛、閻魔1150円まで1レベル上がる毎に50円アップ。 
IMG_0014 
蒲生店・浅草店では味噌ラーメンをいただいていたので、今回は「辛口味噌ラーメン」。辛さは様子見の2辛で。オープン記念で8月末まで味玉サービス。載せてもいいですか?と聞かれますが、断る人はあまりいなさそうw 
IMG_0018 
地獄・閻魔を完食すると、店内に写真を掲示してもらえます。まあ、そのうちw 
IMG_0050 
店内は奥が厨房で、調理の模様は見えないレイアウト。席は、L字型カウンター8席(5席・3席)。後客3。厨房に調理担当の男性1、接客・ドリンク等担当の男女各1。 
IMG_0006 
エアコンは回ってますが、戸が全開で暑いです(^_^;) カウンターには「昇花結実」というショップ新聞。店舗表の赤い屋根は、スタッフの手塗りだそうです。 
IMG_0010 
BGMは90年台J-POP、globeとか。箸は割り箸。卓上調味料は、酢、ラー油、醤油、一味唐辛子、胡椒。 
IMG_0021 
そして待つことしばし、「辛口味噌ラーメン(二辛)」完成で~す♪ 
IMG_0024
黒いカンターに白い丼が映えますが、さらに紅いスープで黒白赤のコントラストが鮮やか。 
IMG_0036 
具は、炒め野菜(もやし、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、ニラ、コーン、チャーシュー、きざみねぎ、サービス味玉。 
IMG_0030
スープはさらりとした辛味噌味。中華鍋を振って野菜を炒め煮したサッポロ味噌ラーメンスタイルの調理法。火入れされた味噌の香ばしさと炒め野菜の風味と甘味が渾然一体化。2辛は食欲を刺激する程よいカンフル剤。オーソドックスな構成ですが、炙りの味噌ラーメンらしいバランスの良さが光ります。美味しい! 
IMG_0045 
麺は菅野製麺の太縮れタイプ。あえて芯を残したような硬めのゆで加減。ですが、たっぷり野菜とコクのあるスープが、しっかり感のある麺と実にいいコンビネーションを発揮。 クタ野菜と麺を一緒にほお張るのが美味。 
IMG_0039 
味玉は黄身が流れ出さない程度の半熟。炒め野菜付きの味噌ラーメンだとチャーシューはオプションお店が多い中、デカイチャーシューが載るのも嬉しいところ。 
0 
おいしく完食!未食の「塩ラーメン」も気になります。ごちそうさま! 

味噌ラーメン みのる (334/’17)