2017年8月19日、武蔵小金井の新店「江川亭 小金井本店」へ。
IMG_9431
2017年8月7日オープン。創業以来30余年。多摩地区を中心に支店展開する江川亭の本店が、前の場所から西へ100m程移転オープン。汁なし担々麺の新店に臨休でフラれた後、そういえば江川亭自体行ったことなかったなぁと、向かってみることにw

IMG_9434 
店の場所は武蔵小金井駅1.4km。東八道路沿いで、東八道路と小金井街道が交差する前原交番前交差点の角地。Mobil GSの跡地。 
IMG_9422 
駐車場は、敷地内に10台分ほど。駐車場も常時満車との空き待ちありで大混雑。 
IMG_9368 
11:50頃到着で、店内満席外待ち3。と思ったら、代表待ちの連れが後から6名横入り。まあ仕方ないかと諦めてたら、1席だけ空いて横入り客全員を飛ばしてワープ(^_^)b 
IMG_9433 
券売機は無くメニューを見て注文、伝票方式、食後レジにて会計制。 
IMG_9381 
主なメニューは、中華麺650円、油麺(並盛)650円、つけ麺(並盛)750円、替玉(細麺)200円、他。中華麺は細麺・太麺から選択。油麺・つけ麺は太麺のみ。オーダはベーシックな中華麺で。細麺・太麺どちらが人気か聞いたら細麺注文が多いそうです。 
IMG_9372
店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター10席、4人卓x6位。ファミレスか幸楽苑かってくらいの大箱店ですが、中待ち・外待ち合わせて常時10人ほどの待ちで大盛況。 
IMG_9369 
スタッフは8名。BGMは喧騒でよく聴こえず^^; 箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、胡椒、酢、醤油、唐辛子、ラー油。 
IMG_9384 
そして待つことしばし、「中華麺(細麺)」完成で~す♪ 
IMG_9387
視覚に訴えて記憶に残りやすい黄色い丼で着丼。 
IMG_9400 
具はチャーシュー、メンマ、ゆでもやし、海苔。 
IMG_9397
スープはさらりとした豚骨醤油。公式HPによると、「厳選した国産豚のげんこつのみ使用した、マイルドなとんこつスープと、食感が独特の麺が特徴」とか。個人的には20年以上前に良く食べてた当時のホープ軒本舗の味とそっくりw 背脂のコクと甘味、何気にニンニクガッツリ、化調もそれなりに。食後の喉の渇きも含めて、このワイルドな感じがたまらないです!結構好きでハマってる頃を想い出す青春の味w 実際今でも美味しい! 
IMG_9410 
麺はストレートの細麺。HPによるt自家製麺とのことですが、厨房には三鷹の丸八製麺所の麺箱がありました。どっちやねんw どちらにしろ啜り心地がとてもいいです。麺は昔と比べると、格段に旨くなってます! 
IMG_9404 
途中、卓上の唐辛子を投入で辛く味変。豆板醤じゃなく唐辛子なところがまたいいです。辛増しするほどに旨味も増して最高w 
IMG_9417 
おいしく完食!相当久々の味でしたが、旨くて癖になりそうでした。ごちそうさま! 

江川亭 小金井本店 (327/’17)