2017年4月10日、立川の新店「次男坊BLACK RED」へ。
DSCF3653
2017年4月5日大安にオープン。3月26日でアレアレアラーメンスクエアを卒業した「えび金」と「いちや」の後を受けて、「でびっと」と「次男坊」が出店。「でびっと」の後にお隣のこちらへw

次男坊は、府中のたまぞう系列で、武蔵小金井の人気店。立川店は、小金井本店の2号店でまさにリアル次男坊w 
DSCF3639 
店舗の場所は、いちやの跡地。 
DSCF3548 
店舗周辺に開店祝い花。やすのたまぞう、 
DSCF3667 
がんま、ぐうたらと言ったたまぞう系列からの祝い花が届いてました。 
DSCF3681 
入店前にまず券売機で食券購入です。 
DSCF3686
主なメニューは、豚骨醤油ラーメンの黒豚ハード790円、黒豚ライト750円、辛みそラーメンの赤豚3辛800円、5辛850円、黒つけ850円、赤つけ900円、みそラーメン790円、他。学生はいつでも大盛り無料。 
DSCF3670 
「BLACK RED」という店名通り、豚骨醤油の黒、辛味噌の赤、2つのキャラを用意。ただし、訪問時赤とつけ麺は準備中。 
DSCF3674 
黒はさらにあっさりのライトとこってりのハードを用意。ライトは、レンゲの鰹玉ねぎを溶かすことで味変が可能。オーダーは、イチオシらしい「黒豚ハード」で。 
DSCF3684 
入店すると席への誘導、食券回収があって、出入口近くに設置された無料薬味コーナーの案内があります。 
DSCF3710 
薬味は日替わりでセルフで取り放題。この日は、きゅうりのパリバリ漬け、紅生姜、ニンニク醤油漬け、おろしニンニクでした。他には、ライス用ふりかけ、すりごま。 
DSCF3697 
漬物・紅ショウガ・すりごまをゲット。 
DSCF3703 
店内は、大型のテーブルによると対面カウンター6席、2人卓x3、4人卓x4。14:10頃到着で、先客10後客4。スタッフは男性5名。BGMは無し。卓上調味料は無し。セルフ薬味コーナーにも胡椒とか見当たりませんでしたが、探し方が悪かった!? 
DSCF3753 
そして待つことしばし「黒豚ハード」完成で〜す♪ 
DSCF3723
店名ロゴ入りの受皿付きの黒い精悍な丼で着丼。 
DSCF3735 
具はチャーシュー、青菜、海苔、きざみ玉ねぎ、きざみネギ。 
DSCF3725
スープは、どろどろの豚骨醤油味。ラースクエントランスのパネルによると、「豚頭、げんこつ等を強火で炊き上げた後に骨を粉砕することで濃厚感とトロミが増して厚みのあるスープに。」とのこと。ですが、重厚な豚骨の旨味と共に、魚粉なのか節系もハッキリと感じます。いわゆる濃厚豚骨魚介のまたおま系な味わい。 

ただ、まとまり良くバランスが取れていて、濃厚なのに重さは感じられません。ここにしかないと言った独自性はありませんが、豚骨の旨味たっぷりで美味しい! 
DSCF3752 
麺はストレート中細タイプ。ちょっと粉っぽさを感じる麺で、麺は個性的!ただ、もう少し太めの麺の方がよりスープとの相性が向上しそうな気がします。 
DSCF3741 
おいしく完食。赤豚の登場が楽しみです!ごちそうさま! 

次男坊BLACK RED (112/’17)