2017年8月14日、三軒茶屋の新店「ラーメン ラブル」へ。
IMG_9115
2017年5月7日オープン。珍しい竹岡式ラーメンのニューショップ。評判がいいので行ってみることにw

こちらは、斜向かいにあるダイニングバー「ラブルダイニング」の姉妹店で、「酔い処ラブル」からの業態変更。
IMG_9054 
店長さんは、野方ホープ、潤、かばとら@蒲田を歴任。ただし竹岡式ラーメンの経験はなくオリジナルの様です。 
IMG_9063 
店の場所は、三軒茶屋駅徒歩約5分。営業時間のハードルが高く、日月火の週3日だけ。ただし、10:00〜21:00の通し営業で、日が合えばフラレの危険性は皆無。
そして、9月7日から待望の週6日営業スタート(水曜定休)。 
IMG_9059 
券売機はなく後会計制。
主なメニューは、竹岡式ラーメン700円、魂チャーシューラーメン1100円(限定10食)、焼肉ラーメン850円、あさりとキムチのまぜそば800円、やくみ玉ねぎ50円、味玉150円、メンマ200円、岩海苔200円、他。 
IMG_9062 
ドリンクには是非、梅割りを置いていただきたいところw オーダーは、「竹岡式ラーメン」で。 
IMG_9061 
FBによると8/13-15の間、呪文を唱えるとアイテム(トッピング)or大盛りorライス無料とか。 無事おまじないが通ってトッピングを選択、「200円のでもOKですよ」との事でしたが、控えめに味玉でw 
IMG_9118 
店内は、厨房を囲む凹字型カウンター14席位、4人卓x1。 
IMG_9078 
19:40頃到着で先客3、後客1。厨房には店長さんワンオペ体制。 
IMG_9069 
BGMはテレビ放送。箸は割り箸。卓上調味料はS&Bホワイトペッパー。 
IMG_9065 
そして待つことしばし、「竹岡式ラーメン」完成で〜す♪ 
IMG_9079
口径の大きな白い八角丼で着丼。 
IMG_9091 
具はチャーシュー、メンマ、きざみ玉ねぎ、海苔、サービス味玉。 
IMG_9090
スープはさらさらの清湯醤油味。竹岡式ラーメンというとスープはチャーシューの煮汁のお湯割りですが、ポスターによるとこちらは「チャーシューの煮汁ベースの醤油スープ」だそうで、スープ摂ってるのかな? 

醤油は宮醤油店の本醸造醤油で本格的。大きな丼にスープがなみなみと注がれているのが嬉しいところ。ただ、スープが多いせいかちょっとぬるい感じも。 
あと近隣向けに食べ易くデチューンしているのか、本場と比べると結構薄味なのが惜しい点。「本場の味!!味濃いめ承り〼」と貼り紙ありましたが、最初はやっぱりデフォで注文しちゃいますしね。 

それ以外は、食べ進むほどに旨味が増してくる感じがしてとても美味しい! 
IMG_9101 
麺は都一の乾麺。竹岡式ラーメンを謳う多くの店が生麺を導入する中、こちらでは由緒正しく梅乃屋でも使用の乾麺を採用。最初はまごう事なき乾麺の食感にえってなりますが、すぐに慣れてするするとイケちゃいます。 
IMG_9095 
具では、デフォでたっぷり入ったチャーシューが柔らかく美味。玉ねぎが実によく合いますが、標準で量が少なく増し推奨。味玉は適度な半熟で、味が浸みててウマーでした。 
IMG_9108 
おいしく完食!あさりとキムチのまぜそばと、今日はなかった様ですがFBで見たカレーラーメンが気になります。ごちそうさま! 

ラーメン ラブル (322/’17)