2017年8月11日、立川の新店「麺 Dining 空」へ。
IMG_8705
2017年8月7日オープン。ラーメンスクエアに突如誕生したニューショップ。いつ樹の後、帰路途中下車してこちらへw

「空」の前に、ラーメンスクエアでは「スタミナ」をテーマに夏季限定メニュー第2弾を展開中。次男坊「冷し油そば」、でびっと「冷し肉そば」、湯きりや「ひき肉タップリひやし担々麺」、恵比寿「チリトマトチーズつけ麺」、悟空「シジミだし醤油ラーメン」、極ジョー「スタミナ辛味噌つけ麺」。 
IMG_8777 
店舗の場所は、、桜みち→桜みち 味噌の章魚魚中にし鳴声醤道雪風と入れ替わった跡地。 
IMG_8701 
雪風は16/10/5オープンで、17/7/26閉店と最短記録!?を塗り替える短命。ラーメンスクエアでは通常春と秋に店舗の入れ替えが行われますが、真夏に店舗交代は異例で、何かあったのでしょうか? 
IMG_8769 
で、「麺 Dining 空」ですが、足立区の大師前に「麺ダイニング 空」という一見同名店があります。 
IMG_8772 
結論から言うと別物だそうです。立川の「Dining」は英語で大師前はカタカナ、立川の空は「そ」らで足立区は「くう」だそうです。そもそもこちらの親会社が「空」という会社でそれにちなんで付けた店名で、まったくの偶然とか。 
大師前との違いは仔細に教えてもらいましたが、そもそもこちらはどこから?は聞けませんでした^^; 
IMG_8773 
入店前にまず店外店頭券売機で食券購入です。主なメニューは、中華そば780円、塩そば790円、豚骨醤油ラーメン790円、魚介豚骨つけ麺880円、山賊坦々麺1180円、他。 
IMG_8714
オープン後間もないこともあり、中華そば・豚骨醤油ラーメンの2品(2味)に絞って営業。 
店頭ポスター(2枚目画像)に「青森地方の焼き干し醤油ラーメンがお勧め!」とあったので、オーダーは、左側の「中華そば」をディフォで。 
IMG_8710 
入店するとお好きなカウンター席におかけくださいと、顧客ファーストな声がかかります。店内は厨房前に真っ直ぐなカウンターとテーブル席でレイアウトは以前と変わらず。

13:30頃到着で、先客6後客3。厨房にはポスターの店主さんとサポートの男性、ホール担当女性2の4名体制。 
IMG_8708 
BGMは外とは違うJ-POP。箸は割り箸。卓上調味料はGABANブラックペッパー。 
IMG_8722 
そして待つことしばし、「中華そば」完成で〜す♪ 
IMG_8737
精悍な黒い器が、小さな平皿にちょこんと載って着丼。 
IMG_8750 
具は炙りチャーシュー、メンマ、山くらげ、水菜、海苔2枚、糸唐辛子、ゆず皮。 
IMG_8745
スープはさらさらの清湯醤油味。動物性ベースに焼き干しをブレンドで、ちょっと癖のある魚介風味は焼き干し由来。たまり醤油の様な甘めでコクのあるタレが、あっさりなのにやや重たい印象。 
炙りチャーシューの薫香が強く香ばしいですが、焼けた香りがスープに移って良くも悪くも複雑な香味を形成。途中ゆずも加わり、いろいろな味と香りが交錯して賑やかですが統一感のない感じも。 
IMG_8758 
麺は菅野製麺製の中太で細かい縮れのついたタイプ。ぷりっとした食感が啜り心地の良さを生んでます。 
IMG_8752 
おいしく完食。クリーミーという「豚骨醤油ラーメン」も気になります。ごちそうさま! 

麺 Dining 空 (261/’17)