2017年8月5日、国立の新店「べじ麺処 鶻 -Hayabusa-」へ。
IMG_8301
2017年7月6日オープン。「べじ麺」=タンメンで、こちらはタンメン専門店。不足しがちな野菜を摂取しに、佐々木製麺所@西荻窪→三鷹大勝軒@吉祥寺の後こちらへw

IMG_8303 
店の場所は、国立駅南口徒歩約6分。富士見通り沿い。 
IMG_8289 
初代 修の少し先で斜向い。哲麺の跡地。 
IMG_8276 
店頭A型立て看板には、湯麺(タンメン)に国内野菜350g使用、1日分の野菜可能というインフォメーション。 
IMG_8281 
オープンから3日間、全品半額だったんですね~! 
IMG_8287 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_8223
主なメニューは、濃厚タンメン730円、あっさりタンメン680円、辛タンメン850円、タンカラセット900円、タンギョウセット900円、焼豚丼280円、辛焼豚丼280円、他。 
IMG_8219 
タンメンと唐揚げか餃子とか、最高以外の何物でもないですが、3軒目なので自重w オーダーは単品で先頭左端の「濃厚タンメン」で。 
IMG_8277 
小学生以下ドリンクバー無料で、券売機の反対側にドリンクコーナ設置。 
IMG_8217 
店内は、厨房前にカウンター2席、壁に向かったカウンター3席、4人卓x6。食券を握りしめて客席に向かうと、「お好きな席へどうぞ」と顧客ファーストな呼びかけ。12:20頃到着で、先客8、後客7。 
IMG_8238 
厨房で調理担当は男性スタッフ、女性2名はホール・厨房兼任の3名体制。BGMはテレビ放送。箸は割り箸。 
IMG_8235  
卓上調味料は、酢、レモン、醤油、S&B辣油・ブラックペッパー、ミル入りすりゴマ、おろしニンニク。個人的には後ショウガがあると最高! 
IMG_8233 
注文品を待ってると、次回から使える「オープン記念3大無料券」を貰いました。 
IMG_8224 
さらによろしかったらどうぞと、冷蔵庫から出された「辛もやし・酢もやし」が卓上に。 
IMG_8228 
「辛もやし・酢もやし」をつまみながらタンメンを待ちます。「辛もやし」は見た目通りのピリ辛調味。「酢もやし」が微甘の甘酢漬けでですっきりさっぱり。口中がリフレッシュできて、メインの箸休めにも最高でした! 
IMG_8274 
そして待つことしばし、「濃厚タンメン」完成で~す♪ 
IMG_8243
アルミ製の小皿にレンゲと共にちょこんと載って着丼。 
IMG_8253 
具は、炒め野菜(キャベツ・もやし・にんじん)、以上^^; 350gと大量の野菜がドーンと。肉っ気皆無なのがちょっと寂しいですが、肉類は唐揚げか餃子セットでということですね。 
IMG_8251
スープは少しだけとろみのある動物性の塩味。「濃厚」と言うにはライトチューンですが、炒め野菜の旨味が溶け出して美味しい!豊富な卓上調味料での味変も楽しく、特にレモン果汁が酸っぱくて、すっきりさっぱりいい感じ。 
IMG_8263 
麺はストレート中太タイプ。断面が丸い、細身のちゃんぽん麺みたいな造作で面白い食感が楽しめます。この麺は、たっぷりの野菜と一緒に頬張るのが最高に旨いです。 
IMG_8258  
おいしく完食!機会があればタンカラビーを堪能したいです。ごちそうさま! 

べじ麺処 鶻 -Hayabusa- (256/’17)