2017年8月5日、吉祥寺の新店「三鷹大勝軒」へ。
IMG_8165
2017年6月24日、三鷹から移転オープン。佐々木製麺所@西荻窪の後こちらへw

IMG_8160 
移転前の三鷹店は2013年6月オープン。永福町大勝軒系。吉祥寺にある永福町系の三鷹大勝軒とか、知らない人が聞いたら何がなんだかw 
IMG_8214  
店の場所は、吉祥寺駅北口徒歩約3分。みその通り内。通りの入口には「三鷹大勝軒」の幟。 
IMG_8157  
店舗は雑居ビルの一番奥。ビル入口には電光立て看板。 
IMG_8209  
店頭には草村商店の麺箱。 
IMG_8171 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_8167 
主なメニューは、中華麺 並盛(1玉140g)770円、中盛(1.5玉210g)870円、大盛(2玉280g)970円、他。移転前にあった塩味・つけ麺・油そばは常連向け裏メニューとか。

永福町系には珍しい?麺量少なめの設定ありなのが、連食には嬉しいところw オーダはその「並盛」で。 
IMG_8174
店内は、厨房前に逆L字型のカウンター6席。11:30頃到着で、先客2、後客4。厨房には店主さんワンオペ体制。

湯切りがすごく丁寧で、シャカシャカと何度も繰り返される湯切り音が印象的♪ 後客の2杯分を数えてみたら、2回とも湯切りの回数は28回でしたw 
IMG_8180 
BGMはJ-Pop。箸は割り箸。卓上調味料は、酢、ラー油、白胡椒。 
IMG_8178 
そして待つことしばし、「中華麺 並盛」完成で~す♪ 
IMG_8186
白いシンプルな反高台丼で着丼。永福系ではアルミのトレーが付くと雰囲気出ますが、無くても当然味には影響ありません^^; 
IMG_8197 
具は、チャーシュー、メンマ、ナルト、きざみねぎ。 
IMG_8189
スープはさらさらの清湯醤油味。レンゲのデカさに永福町系らしさが表出。表面にラードの層があって超激熱々。そして無化調とか。煮干がしっかり効いたスープは、紛れもなく系譜です。

系列では生卵を付けてつけ麺風にいただく方も多いですが、自分的には最後までデフォのままが好み。

マイフェイバリットな永福町系神バランスの店と比べると、こちらは個人的にはちょっとオイリーかな。でもこの味は大好きです。最高に美味しい! 
IMG_8205 
麺は草村商店製の中太縮れタイプ。結構柔めのゆで加減で、この系統の中でも柔らか度?が高い方かも。ソフトな食感で麺の旨さを十分堪能出来ます。 
IMG_8202 
おいしく完食。もし機会があれば「塩」もいただいてみたいです。ごちそうさま! 

三鷹大勝軒 (255/’17)