2017年8月4日、新橋の新店「北海道カラシビ味噌ラーメン 辛幻」へ。
IMG_8089
2017年7月下旬?オーブン。田中そば店炭火焼と麺のダイニング YUMAとニューショップが立て続けに出店した新橋に、また新店が誕生。ぼぶさんとこで初めて知りました^^; 担々麺や麻婆に滅法弱くて、釣られちゃったったw

店の場所は、新橋駅日比谷口徒歩約2分。博多天神の隣。担々麺 匠心の跡地。 
IMG_8018 
店名「カラシビ味噌ラーメン」というと真っ先に鬼金棒が思い浮かびますが、特に関係なさそう。 
IMG_8011 
ってか、「カラシビ」というワードは、既に鬼金棒が商標登録済みなんですよね~。いつ商標使用の差し止めで訴えられるかも分かりません(・_・) 
IMG_8028 
入店前に、まず店外店頭券売機で食券購入です。 
IMG_8007 
主なメニューは、カラシビ味噌ラーメン700円、まぜそば700円、カラシビ味噌ラーメン+麻婆丼セット850円、まぜそば+麻婆丼セット850円、他。 
IMG_8036 
デフォが700円で麻婆丼セットが150円ブラスとは、いまどきの新店にしては安い良心的な値付け。 
麻婆丼にもやっぱり心惹かれて、オーダーはラーメンのセットに。 
IMG_8021 
辛さが普通、中辛、辛口、激辛と選べて、普通でも辛めの調味。辛さ指定は特に聞かれず、注文時に申し出る方式。ここは様子見の辛口で。 
IMG_8025 
店内は、厨房前に奥に長い真っ直ぐなカウンター9席。19:10頃到着で、先客1、後客1、厨房には男性スタッフ2名。 
IMG_8086 
BGMはJ-POP。箸は割り箸。卓上調味料は山椒(花椒)。レンゲはノーマルタイプと穴有りの2種類完備。 
IMG_8032 
そして待つことしばし、「カラシビ味噌ラーメン(辛口) + 麻婆丼セット」完成で〜す♪ 
IMG_8040
2つの器に紙エプロンが添えられて着丼。 
IMG_8063 
ラーメン丼はサイドに金の鳳凰が舞う縁起の良い物 
IMG_8084 
ラーメンの具は、国産特上煮込み牛すじ、特製うま辛ミンチ、味玉、もやし、ニラ、きざみ青ねぎ、唐辛子。 
IMG_8047
スープは、少しとろみのある動物性の辛味噌味。辛口指定で入門レベルの程よい辛さ。「カラシビ」と言いつつ痺れは弱いですが、卓上の花椒をガンガンかけると、香り高い爽快なシビ味噌ラーメンにチューニング出来ます。 
IMG_8060
また、どの辺が北海道なのかさっぱり不明ですが、後引く辛旨さがあって味のまとまりがとてもいいです。これ美味しい! 
IMG_8077 
麺は平打ちの太縮れタイプ。北海道産小麦使用100%使用の麺ってことで、麺が北海道w もちもちっとしたコシと、不規則なウェーブにより口中で爆ぜる様な食感が楽しめます。 
IMG_8069 
麻婆丼は、小茶碗にライス小盛かと思いきや、丼にしっかり一膳分のボリューム^^; 
IMG_8049
麻婆豆腐は、カラシビが希薄な甘口タイプ。なんか丸美屋の麻婆豆腐みたいな味ですが、悪くないですし逆に好きかもw 
IMG_8053
足りないシビレは、卓上の花椒を麻婆餡に好きなだけかけて自在に制御可能。これを「痺れ餡コントロール」と言いますw 
IMG_8080 
おいしく完食!「まぜそば」も気になります。ごちそうさま! 

北海道カラシビ味噌ラーメン 辛幻 (253/’17)