2017年8月2日、内幸町の新店「炭火焼と麺のダイニング YUMA 新橋本店」へ。
IMG_7915
2017年7月24日オーブン。ローストビーフ等炭火焼きと麺料理がウリのお店。麺メニューでは辛いタンメンがイチオシらしく、惹かれちゃいましたw

IMG_7918 
店の場所は、内幸町駅・御成門駅の間の日比谷通り沿いでそれぞれの駅から徒歩約5分、新橋駅徒歩約8分。 
IMG_7834 
「浅野内匠頭終焉之地」(忠臣蔵の浅野内匠頭が切腹した場所)のすぐそば。 
IMG_7921 
入口でメニューを眺めてたら、「お食事いかがですか?」と声をかけられ、夜でもノードリンクOKなのを確認して店内へ。 
IMG_7840 
券売機はなく後会計制。夜は居酒屋営業でメニューはとっても豊富。「とりあえず・さらだ」 
IMG_7842 
「炭火焼ぐりる」 
IMG_7848 
「酒泥棒」 
IMG_7852 
「炒め物・チヂミ・刺身・揚げ物・逸品」 
IMG_7857 
「お食事 麺・鍋・ごはん・スープ・デザート」 
IMG_7859 
「コースめにゅー」 
IMG_7862 
「ドリンクメニュー」は別紙で。 
IMG_7873 
種類豊富なフルラインナップ。 
IMG_7869 
主な麺メニューは、YUMA辛辛タンメン880円、じゃーじゃー麺680円、カルビ麺780円、テグタン麺780円、ユッケジャン麺780円、冷麺 細麺・太麺750円 、旨辛ビビン麺 細麺・太麺 850円、あおさ海鮮麺880円、他。 
IMG_7858 
価格は税別で、もうちょい値が張ります。オーダーは、店名を冠した推し麺の「YUMA辛辛タンメン」で。辛さが3辛~10辛まで選べてオススメは5辛とのこと。今回は控えめに8辛で。 

店内は、厨房が見えるカウンター6席、壁に向かったカウンター3席、4人卓x4、2人卓x5。19:40頃到着で、先客8、後客2。奥のテーブル席に通されてキッチン見えず、スタッフは男女2名だけ確認出来ました。 
IMG_7876 
BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料はなし。 
IMG_7877 
そして待つことしばし、「YUMA辛辛タンメン(8辛)」完成で〜す♪ 
IMG_7886
レンゲがデカくて置き場に困るため、外さずそのままパシャり。 
IMG_7894 
具は、牛肉、キャベツ、キクラゲ、にんじん、ニラ、玉ねぎ、白髪ねぎ、他。 
IMG_7892
スープはさらさらの清湯味噌味。辛味が強すぎてタレが判然としませんが、味噌は認識。後で聞いたら味噌の他にいろいろ入ってるそうです^^; 
あっさりした動物性のスープに、味噌などでコクと深みをブラス。辛味は唐辛子主体で、「8辛」は結構辛いです。にんにくも強め。味的にはまんまチゲ。カルビチゲに麺を入れて、タンメンの野菜をトッピングした感じ。牛肉由来らしい薫りも香ばしく、辛味噌味でとっても美味しい! 
IMG_7906 
麺は菅野製麺製の中太強縮れタイプ。少しゴワつき感の残る固めのゆで加減ですが、具だくさんで味の濃いチゲスープには良くあってます。 
麺量は未確認ですが、しっかり量があって不足はありません。余裕があればライス注文でカルビクッパが超激ウマそうw 
IMG_7902

おいしく完食!炭火焼き屋さん兼任故か、会計時にあめを貰いました。 逸品料理の今話題という「チーズタッカルビ」が気になり過ぎます!ごちそうさま! 

炭火焼と麺のダイニング YUMA 新橋本店 (251/’17)