2017年7月28日、新高円寺の新店「神戸肉そば 灘八」へ。
IMG_7439
2017年7月22日オープン。神戸の人気うどん店「八間蔵」で修行した店主が、うどんを中華麺にアレンジ。興味津々でしたがちょっと出遅れちゃいましたw

IMG_7353 
店の場所は、新高円寺駅1番出口徒歩約1分。 
IMG_7427 
青梅街道沿い。「杉並家」の隣。 
IMG_7420 
「濃厚鶏そば 晴壱 新高円寺店」の跡地。※追記、矢守さんから指摘がありましたが、電話番号が前と一緒(意味深w 
IMG_7355 
入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、すじ香露まぜそば(温・冷)980円、まぜそば(温) 850円、神戸かすらーめん750円 、他。 
IMG_7360 
まぜそばは、小140g・並210g・大280g同一料金。また、まぜそばは追い飯無料。オーダーは券売機先頭左端の「温 すじ香露まぜそば 小」で。 
IMG_7361
食券を渡すと、「本日の薬味」として、この日は「肉みそ」か「ネギ」がサービスとのこと。ならばと肉みそで。 
IMG_7433 
店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、2人卓x2。19:40頃到着で、先客6、後客3。スタッフは男女合わせて3名。 
IMG_7366 
BGMはJ-POP。箸は割り箸。卓上調味料は、醤油、一味唐辛子、酢、魚粉、ラー油。おろしニンニクは言って出して貰う方式。 
IMG_7367 
そして待つことしばし「すじ香露まぜそば 温・小」完成で〜す♪ 
IMG_7379
緬鉢、サービス肉味噌、レンゲ、卵、エッグセパレーターの5つの食器が、トレーに整然と並んで着丼。一人分でも洗い物が多いなぁと余計な心配に(^^ゞ 提供時、「貼ってある食べ方を見てお召し上がり下さい」とアナウンスがあります。 
IMG_7391 
具はぼっかけ(神戸八間蔵直伝の牛すじ煮込み)、あぶらかす、揚げ玉、きざみ海苔、きざみ青ねぎ、ゴマ。 

タレは丼の底に少量で、麺を和えるには十分ですが、追い飯まで持たすにはベース配分が必要。ただ、途中で卵黄か全卵を入れてタレを伸ばすとちょうどいい具合になります。あ、後で見たらスープ割りも可能でした。気づかなかった(^_^;) 
IMG_7396
そのタレは、牛脂由来か結構甘め。ですが、サービスの肉味噌でいい塩梅に中和されます。一味唐辛子やラー油もいいアシストに。 
IMG_7386 
麺は中太縮れタイプ。過度にうどんを意識しない油そば向けらしい麺は、食べやすくタレが良く絡んで美味しい! 
IMG_7398 
そして、なんと言っても具のぼっかけがめっさ旨くて量もたっぷり!麺と絡めていただくと最高!それでも最後には多めに具が余りますが、そこで追い飯コール。 
IMG_7405 
〆にぼっかけ飯で、旨いものは脂肪と糖質で出来ていることを実感!オーラスまでレンゲがノンストップになりますw 
IMG_7412 
おいしく完食!次回は汁ありの「神戸かすらーめん」で。ごちそうさま!

神戸肉そば 灘八 (245/'17)