2017年7月22日、町田の新店「ら~めん TAMAZO」へ。
IMG_7002
2017年6月3日オープン。静岡県藤枝市の「麺や 玉蔵」が町田へ移転。多摩地区で人気の「たまぞう」系列と店名似てますが、違います。麺鯉@原当麻→大賀110@相武台前の後、こちらへw

店の場所は、町田駅徒歩約11分。町田駅前通り沿い。「火焔山餃子房 町田店」の跡地。 
IMG_7003  
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_6956
主なメニューは、豚骨醤油720円、黒豚骨醤油(黒い焦し油)720円、濃厚みそ(魚介豚骨)880円、濃厚醤油(魚介豚骨)880円、濃厚煮干醤油730円、濃厚煮干塩730円、つけそば(豚骨醤油)830円、他。 
IMG_6998 
券売機最上段はマグロ丼セット、ねぎ叉焼丼セットで、セット推しの構成。オーダーはもっともベーシックな「豚骨醤油」で。 
IMG_6992 
店内は入口入って左手が厨房で、右が客席スペース。席はV字型の対面カウンター5席・5席かな!? 
IMG_6967 
13:20頃到着で、先客なし、後客1。 
IMG_6990 
厨房には店主さん、接客担当は女将さんかな!?ツーオペ体制。  
IMG_6963 
マグロ丼のマグロは、静岡県焼津港に水揚げされた南まぐろ。さすが静岡出身らしいお店。そういえば、きたかた食堂新橋店神保町店でも清水港直送のマグロを使ったマグロ丼を提供してましたっけ。 
IMG_6965 
箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、おろしニンニク、自家製唐辛子、酢、醤油、ラー油。 
IMG_6957 
そして待つことしばし、「豚骨醤油」完成で~す♪ 
IMG_6973
店名ロゴ入り丼を店主さん自ら配膳での着丼。 
IMG_6979 
具は、チャーシュー2種、メンマ、海苔、九条ねぎ。 
IMG_6975
スープはさらりとした豚骨醤油味。ぽてっとした見た目とは裏腹に粘性のないさらさらタイプ。無化調。豚のげんこつ・背ガラ・豚バラをじっくり煮込んだスープと大量の玉ねぎを煮溶かしたスープのミクスチャー。自然な甘みは玉ねぎ由来でしょうか。 

ややカエシが立ち気味ですが、豚骨の旨味がしっかりとあって美味しい! 
IMG_6987 
麺は三河屋製麺製のストレート中細タイプ。3日間寝かせた熟成麺で、メニューによって5種類の麺を使い分けているとか!?画像は麺がちょうど湯気覆われちゃいました(^_^;) さっくりとした食感が小気味いいです。 
IMG_6982 
具では、チャーシューがちょっと切り置きの風味。 

何より気に入ったのが7種類の唐辛子と自家製油で作ったという「自家製唐辛子」。終盤に使ってみたのですが、味がビシっと決まって、突き抜けた辛味と旨味の相乗効果が楽しめました。最初からたっぷり入れたかったかもw 

おいしく完食!駅からは距離がありますが頑張ってください!ごちそうさま! 

ら~めん TAMAZO (240/’17)