2017年7月22日、愛川町の「麺鯉」へ。
IMG_6876
2017年5月1日オープン。店主さんは二葉 上荻店出身。名店卒業と、当ブログと相似型の店名ってことで、ずっと気になりつつも遠距離で行けずでした。念願叶ってようやく、大賀110の前に訪店w

IMG_6814 
店の場所は、一番近い原当麻駅でも約4km。ですが、神奈中バスで近くまでアプローチ可能。 
 IMG_6877 
今回は、海老名駅西口から神奈中バス海01「愛川バスセンター行き」に乗車、「諏訪東」バス停で下車、そこから徒歩約5分でした。 
IMG_6800 
駐車場は2台分。 
IMG_6812 
店舗隣の空き地に駐車枠とプレートがあります。 
IMG_6816 
昼の部開始は11:00から。オープン当初7:00開店で朝ラーメンを提供していたようですが、止めちゃったんですね。 
IMG_6807 
定刻5分前到着、一難海苔~w 
IMG_6866 
店頭メニューを眺めながら開店を待ちます。 
IMG_6806  
定刻2分前に店主さんが暖簾を出してオープン!暑いので助かります!暖簾には「贈 二葉」の文字。 
IMG_6867 
券売機は無く後会計制。主なメニューは、背脂煮干ラーメン 醤油・塩750円、背脂煮干つけ麺 醤油・塩750円、煮干中華そば 醤油・塩700円、油そば700円、他。 
IMG_6821 
煮干中華そばは細麺で、それ以外平打ち麺。背脂煮干ラーメンは細麺に変更可能。 
IMG_6824 
夏季限定、背脂辛いラーメン800円も販売中。オーダーは辛いキーワードと限定に惹かれて「背脂辛いラーメン」に。初訪で限定w 
IMG_6829 
麺を確認したところ、限定はデフォで細麺だそうでそのままで。 
IMG_6833 
店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席(5席・3席)。後客2。厨房には店主さんワンオペ体制。 
IMG_6832  
BGMはニューウェーブ。箸は割り箸。卓上調味料は、胡椒、酢、S&B七味唐辛子。 
IMG_6835 
そして待つことしばし、夏季限定「背脂辛いラーメン」完成で~す♪ 
IMG_6837
白い鳴門丼で着丼。 
IMG_6850 
具は、チャーシュー、メンマ、水菜、岩海苔、きざみねぎ。具では、デフォの玉ねぎが限定でねぎに変更&水菜が追加。 
IMG_6847
スープは無化調の清湯醤油味。細かい背脂がビッシリと。そして一味かな?赤い粒粒たっぷり入り。

デフォは燕三条系の背脂煮干インスパイアの様ですが、それを辛めにチューンアップ。煮干の風味も心地よく、上質な背脂のコクと甘味&適度な辛味が交錯して、とっても美味しい! 
IMG_6861 
麺はストレート細麺。棚に佐々木製麺の麺ケースがあったのでそちら製でしょうか。意外なほど細い麺ですが、しっかりとしたハリとコシがあって、太麺が合いそうな背脂スープにもしっかりとフィットしてます。 
IMG_6856  
具のネギはやはり玉ねぎのほうが更に合いそうですが、ネギでももちろん違和感はありません。 

おいしく完食。背脂煮干・塩・平打麺という意外性のある組み合わせも気になります。ごちそうさま! 

麺鯉 (238/’17)