2017年7月8日、南栗橋の新店?「麺屋 みつば」へ。
IMG_5762
2017年6月30日、加須から創業の地へ移転オープン。hi-snowさんとプチツアーで、心羽@花咲→藤ひろ@加須の後こちらへw

IMG_5653 
麺屋みつばは、2009年5月、南栗橋にて創業。その後、2015年6月に加須へ移転。「麺屋みつば 芽吹き ル.ブルジョヌマン」としてリニューアルオープン。そして今回創業の地南栗橋へ凱旋オープン。 
0 
金曜・土曜の夜は(不定期に)クローバーとして営業するのも以前と同じ。 
IMG_5589 
店の場所は、南栗橋駅西口約1.6km。 
IMG_5613 
駅から距離がありますが、駐車場は広々としたスペースを完備。 
IMG_5649 
こちらへはオープン数ヶ月後に来店以来約8年ぶり。 
IMG_5609 
12:30過ぎ到着で、店内・中待ちスペース満席、外待ち5名。 
IMG_5645 
外待ち席はちょうど5席程。 
IMG_5615 
ゆっくり列が進んだら、椅子に座ってメニューを見ながら順番を待ちます。 
IMG_5618 
主なメニューは、つけ麺 小150g750円、白トリフュ塩ら~めん 並160g800円、しょうゆら~めん 並170g680円、 
IMG_5632 
あつそば 並250g850円、辛あつそば 並250g850円、他。 
IMG_5636 
順番になって呼ばれて店内へ。 
IMG_5643 
以前の店舗は大大拡張されていて、旧店舗の店内が丸ごと待ち席に。 
IMG_5665 
旧店舗の厨房から後ろが増築されて、広々店内が完成。あまりにも大がかりなリフォームにびっくり仰天! 
IMG_5687 
店内ウェイティングスペースの待ち席は8席位。 
IMG_5684 
訪問時、実はエアコンが整備途中で、この日も30℃超の酷暑。 
IMG_5671 
暑さとしては、外≒待合室<客席。中が一番暑くて食べ終える頃にはフラフラでした(@_@;) 
IMG_5674 
が、7/12に大型エアコンを導入、寒くて風邪をひかないようにだそうです。 
IMG_5675 
訪問が4日早かった(^_^;) 
IMG_5680 
懐かしい昔の入口写真。ってか、外観は以前と変わってませんがw 
IMG_5693 
中待ちになってしばらくしてから番号札が渡されます。順番が来たら番号で呼ばれて客席へ向かう仕組み。 
IMG_5691 
そして客席へ。店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター12席、4人卓x3。 
IMG_5759 
スタッフは厨房の店主さん含め男女合わせて4名。 
IMG_5695 
箸は洗い箸と割り箸のW装備。卓上調味料は、胡椒、七味唐辛子。つけ麺のスープ割用ポットは卓上にありますが、リクエストすれば時間はかかりますが、寸動から熱々のスープをそそいでもらうことも可能。 
IMG_5700 
そして待つことしばし、「白トリフュ塩ら~めん」完成で~す♪ 
IMG_5706
白い鳴門丼で着丼。 
IMG_5714 
具は、低温調理のチャーシュー、ほぐし鶏(鶏つみれ)、穂先メンマ、三つ葉、笹切りねぎ。 
IMG_5708
スープはさらさらの清湯塩味。トリフュの香りがふわっと薫ります。鶏挽肉をゆるく固めたようなほぐし鶏にトリフュオイルが仕込んであって、つみれを崩すとさらにトリフュフレーバーが広がる仕掛け。そして、ほぐし鶏を全部崩してスープに溶かすと、スープが清湯から白湯に変化。 

清湯スープはフレンチ技法で摂った香り鶏とあいがもスープ。あっさり鶏出汁で美味。ほぐし鶏を崩した白湯はコクがググンと増してこれまた美味しい! 
IMG_5743 
麺はストレートの細麺。以前は手市の水屋製麺製でしたが、加須に移転後は自家製麺と聞きました。再移転してからはどうでしょう。麺が旨くてスルスルといけちゃいます。美味しい! 
IMG_5750 
「しょうゆら~めん」 
IMG_5719
丼は塩と共通。 
IMG_5728 
具も塩と共通。 
IMG_5723
スープは香り鶏とあいがもとのことで、ベースは塩と共通でしょうか。カエシは長野県産の醤油を6種類ブレンド。香りとコクがいいですね~。ちょっと甘めですがこれ位がちょうどいいかな。素直に旨いです。 
IMG_5737 
麺も塩と共通。旨いのですが、暑すぎて軽い熱中症の症状に。最後は良く覚えていません(^_^;) 
IMG_5734 
おいしく完食。旧店舗で「あつそば」と「つけ麺」、加須で「辛あつそば」を体験したので、一応メニューコンプ。夜の部の「クローバー」も来てみなくちゃ。ごちそうさま! 

麺屋 みつば (223/’17)