2017年7月15日、下北沢の新店「スパイスラーメン 点と線.」へ。
IMG_6190

2017年7月14日ソフトオープン、7月18日グランドオープン。スープカレー専門店が手がけるカレーラーメン専門店。となれば、トッププライオリティでアプローチw

店の場所は、下北沢駅南口徒歩約3分。下北沢南口商店街から脇道にそれた路地奥。雑居ビル2階という隠れ家的ロケーション。 
IMG_6251 
母体は、札幌に4店、函館、北広島と都内(下北沢・吉祥寺・神楽坂)、鎌倉に支店を展開するスープカレー専門店「路地裏カリィ侍.」。同店初のラーメン業態進出店。 
IMG_6168 
店名の最後に「.(ドット・ピリオド)」が付くのが正解。 
IMG_6175 
店名「点と線」は松本清張の長編推理小説とは関係ないそうです。後で同名の小説があることを知ったとのこと。

IMG_6180 
本店が、「路地裏カリィ侍.」だからって、なにも異業種進出店まで路地裏にしなくても(^◇^;) 
IMG_6250 
店舗は2階で、ちょっと怪しい(失礼)雰囲気の階段を登ります。 
IMG_6183 
訪問時、エアコン1台故障中で、店内ちょっと暑め。 
IMG_6246 
券売機はなく伝票方式、食後レジにて後会計制。 
IMG_6192 
主なメニューは、スパイスラーメン950円、スパイスまぜそば900円、辛さ増し×2倍50円、辛さ増し×3倍100円、他。オーダーは、メニュー先頭の「スパイスラーメン」で。 
IMG_6196
メニュー裏は、「店主のヒトリゴト」。 
IMG_6203 
店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター5席、壁に向かったカウンター3席・2席、2人卓x2。20:10頃到着で、先客4後客無し。スタッフは、男性1女性2の3名体制。 
IMG_6211 
BGMはアフリカン的なワールドミュージック。箸は洗い箸と割り箸のW装備。卓上調味料は無し。紙エプロンは持ってきて貰えます。 
IMG_6204 
そして待つことしばし、「スパイスラーメン」完成で〜す♪ 
IMG_6218
カレーの褐色が映える白いシンプルな高台丼で着丼。 
IMG_6225 
具はチャーシュー、ごぼう、味玉半個、キクラゲ、赤黄パプリカ、紫玉ねぎ、食用菊、ナッツ、糸唐辛子、笹切りねぎ、きざみ青ネギ、カットレモン、具沢山でカラフルで彩りも綺麗!ぱっと見は、まさにスープカレーなビジュアル。 
IMG_6229
スープは、軽くとろみを感じるリアルスープカレー。奥深く複雑玄妙で実にスパイシーな味わいは、まさに素晴らしいの一言。 
カレーラーメンにはカレーかけ型からカレーうどん的なものまで様々なバリエーションがありますが、スープカレータイプとしては限りなく理想形かと。 
突き抜けた感のある至高のスープカレーで最高に美味しい! 
IMG_6239 
麺は麻生製麺製の中太縮れタイプ。見かけよりももっちり感があり、絶品スープカレーを良く受け止めてくれます。一啜りごとに旨さが広がって、無我夢中で止まりませんw 
IMG_6234 
おいしく完食!本当に旨かった!「スパイスまぜそば」み気になりますし、スープカレー専門店にも行ってみようかな。ごちそうさま! 

スパイスラーメン 点と線. ('230/17)