2017年7月8日、加須の新店「らーめん 藤ひろ」へ。
IMG_5504
2017年7月6日大安オープン。店主さんは、さなだ@三郷出身。さなださんの公式ツイによると、店主さんは「あ、は〜い!」でお馴染みの内藤さんとかw 同日プレオープンの心羽@花咲の後、hi-snowさんとこちらへw

IMG_5509 
店の場所は、加須駅徒歩約2,6km。「カラオケスタジオ ぜろわん」の跡地。店舗建物に看板はなく、ポールの袖看板に店名が。 
IMG_5576 
駐車場は、敷地内に店舗を取り囲む形で駐車枠が記されています。 
IMG_5580 
店頭には開店祝花。六厘舎、ジャンプ、さなだ。六系の錚々たる店の名前が並んでるだけで壮観! 
IMG_5502 
券売機は無く、伝票方式食後レジにて会計制。主なメニューは、らーめん かつお・にぼし700円、らーから(らーめん・からあげ)900円、他。 
IMG_5518 
さなだのつけ麺は封印。ラーメンも味を踏襲せず、オリジナルで勝負。明らかにラーメンと唐揚げのセット推しですが、連食中につき唐揚げは次回のお楽しみに。 
IMG_5523 
店内は、厨房前にカウンター4席、4人卓x4。小上がり?はロールカーテンで仕切られていて未開放。11:30頃到着で、先客12人程、後客4位。厨房には店主さん、他に厨房サポートの店主さんのお母さん位の女性、ホール担当の若い女性3名、計5名体制。 
IMG_5512 
BGMはFM NACK5。箸は割り箸。卓上調味料は、S&Bホワイトペッパー。 
IMG_5515 
そして待つことしばし、「らーめん かつお」完成で~す♪ 
IMG_5529
「かつお」は黒、「煮干」は赤白の丼で着丼。 
IMG_5535 
具は、チャーシュー、穂先メンマ、海苔、紫玉ねぎ、きざみねぎ。 
IMG_5530
スープはさらりとした清湯醤油味。テーブル席に案内されたため、店主さんの手元までは見えませんでしたが、幾つかの情報によると、魚介の味は出汁でも油でもなく魚粉を投入して付けているとか。全体的にいろいろ荒削りで、まだまだ伸びしろがありそうな感じ。「かつお」の方が味がこなれていて、美味しいです。 
IMG_5562 
麺はほぼストレート中太タイプ。麺がスープに勝っちゃってる感じがしなくもないです。 
IMG_5567 
「ラーメン 煮干」 
IMG_5541
スープの仕上げが異なるだけで後は「かつお」と同じ構成ですが、器が違うとだいぶ印象が異なります。 
IMG_5549 
具材は「かつお」と一緒。 
IMG_5545
スープはやはり清湯醤油味ですが、「煮干」の方がざらつきを感じるほど大量の煮干粉入り。端的に言ってメチャまたオマの豚骨魚介醤油味的な味わい。 
IMG_5555 
異なる複数の方の感想で、「もちもちの木」似と見ました。が、魚粉を使った製法は似てますが、味はあまり似てない感じw 発展途上な印象でブラッシュアップに期待です。 
IMG_5550 
おいしく完食。やはり注文率が高かった唐揚げが気になります。ごちそうさま! 

らーめん 藤ひろ (224/’17)