2017年7月5日、大岡山の新店「長浜ナンバーワン 東京大岡山店」へ。
IMG_5236
昭和46年創業。屋台発祥で地元博多では揺るぎない人気を誇る「長浜ナンバーワン」が満を持して都内進出。夜の部1800~スープ終了までというのが気になって、終わりが読めず様子見してました。そろそろ大丈夫かなと突入w
IMG_5176 
店の場所は大岡山駅北口徒歩約2分。大岡山北口商店街に入りひるがおを超えて最初の路地を右へ。 
IMG_5186 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_5189
主なメニューは、長浜らーめん650円、高菜らーめん750円、特製辛味噌らーめん750円、替玉120円、博多餃子4個250円、半チャーハン350円、他。 
IMG_5191 
訪問時チャーハンは売切表示。昼で売切か聞いたところ、オペレーションが落ち着くまでオーダーストップだそうです。すごく申し訳なさそうに話していただいて、かえってすみませんm(__)m 
IMG_5182 
オーダーは、券売機先頭左端の長浜らーめんで。食券を渡すと麺のゆで加減を聞かれます。ばりかた・かた・普通から選択可能。私を含むほとんどの方がばりかた指定。 
IMG_5199 
店内は奥が厨房で、手前に真っ直ぐなカウンター9席、通路があって3席、4人卓x1。19:40頃到着で、先客13、後客6とちょっと奥まった立地の割には盛況な入り。 

スタッフは、厨房に調理担当の男性2、麺をテボから平ざるに移しての湯切りが印象的。接客担当の女子2。 
IMG_5206 
外の開店祝花は既に片付けられてますが、壁面に木札がディスプレイ。東池袋大勝軒、龍の家、せたが屋、パパイヤ鈴木氏からの花があった模様。 
IMG_5194 
BGMはJ-POP。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料・薬味は、ラーメンたれ、すりごま、餃子のたれ、おろしにんにく、柚子胡椒、白胡椒。黄色い壺の中身は紅生姜。 
IMG_5204 
そして待つことしばし、「長浜らーめん(ばりかた)」完成で〜す♪ 
IMG_5209
赤い受皿付き店名ロゴ入りの麵鉢型丼で着丼。 
IMG_5219 
具は、チャーシュー、万能ねぎ。 
IMG_5217
スープは、トロッととろみを感じる白濁豚骨。本店より濃度を上げた模様ですが、それでもライトな味わい。癖のないマイルドテイストで、油感も軽くどなたでも食べ易いシフト。素直な素性で、いろんな調味料や薬味ともしっくりと合ってくれます。クサうまもいいけどすっきりもいいですね、美味しい! 
IMG_5229 
麺はストレートの細麺。スピーディに啜るのが楽しい、そんな麺でした。 
IMG_5228 
おいしく完食!落ち着いたら半チャーハンセット行きたいです。ごちそさま! 

長浜ナンバーワン 東京大岡山店 (220’17)