2017年6月29日、湯河原の「らぁ麺屋 飯田商店」へ。
IMG_4688
約4年ぶり、もちろんリニューアル後初。飯田祭りのお誘いもいただいておりましたが、ず~~~~っと来たくてもなかなか予定が合わずでした。ようやく再会w

IMG_4551 
9:30頃到着。整理券配布は午前7時、8時、9時、10時、10時半。10時の整理券待ちでしばしの待機。 
IMG_4554 
駐車場は店舗そばに15台分。 
IMG_4573 
今回は初めて車でのアプローチ。駐車場の混雑が心配でしたが、平日のこの日満車になることもなく余裕でした。 
IMG_4558 
10:00になって、無事整理券ゲットw 整理券組は10:50までに店頭に戻って再び番号順に列ぶ方式。定刻までに戻らないと、その整理券は無効。なかなか書いてるとこが見当たらないので、明記。 
IMG_4565 
時間まで買い物のため一旦離脱。規定時間までに戻ったら、この日の整理券は10番まで発行。後続の整理券無し組は10名ほどの列び。限定のない平日なのにさすがの人気! 
IMG_4561 
将太くんが11:00ジャストに暖簾を掲げてオープン! 
IMG_4568 
今は大勢のスタッフが居るのに、昔と変わらず店主自ら暖簾を掲げるのには創業時から変わらない一つの気概を感じます。 
IMG_4570 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_4682 
主なメニューは、醤油らぁ麺850円、塩らぁ麺900円、つけ麺1000円、にぼしらぁ麺800円、おにくごはん450円、他。

IMG_4684 
店内は厨房を囲むL字型カウンター10席、4人卓x2。 
IMG_4598  
以前とはまるで見違えた、割烹、料亭風の和趣溢れるインテリアは素晴らしいの一言!  
IMG_4590 
奥壁面には、飯田商店xとみ田x蔦のポスター掲示。とみ田10周年記念コラボ用に青木健さんがデザインしたもの。 
IMG_4601 
卓上のメニュー立てには主な使用食材の紹介、鶏スープ・麺素材・醤油・塩。 
IMG_4576 
裏はチャーシュー、わんたん、ごはん、水、丼。 
IMG_4579 
以前は壁面掲示で目を楽しませてくれた「つけ麺のおいしい食べ方」は、コンパクトにまとまってカウンター上に。 
IMG_4583 
BGMはJAZZ。箸は注文品と一緒に供される割り箸。卓上調味料は無し。 
IMG_4585 
そして待つことしばし、「わんたん入り醤油らぁ麺」同行者分ですが、完成で~す♪ 
IMG_4605  
具は、モモ焼豚、ロースチャーシュー、豚わんたん、鶏わんたん、三つ葉、メンマ。 
IMG_4609
スープはさらさらの清湯醤油味。比内地鶏・名古屋コーチンなど鶏と水だけで作ったもの。蟹とかもそうですが、本当に旨いものは無口になります。何も言うことはありません。ただただ美味しい! 
IMG_4632 
麺は自家製のストレート細麺。すべてのらぁ麺・つけ麺を打ち分けるこだわりよう。しなやかでたおやかで素晴らしいの一言。 
IMG_4639 
「にぼしらぁ麺」、こちらをメインに実食。 
IMG_4615
有田焼の丼、サイドビューはこちらで撮影。 
IMG_4621  
以前の「にぼっちゃん」を大幅にグレードアップ。具はチャーシュー2種は醤油らぁ麺と共通ですが、極太メンマ、2種類の葱はにぼし専用。 
IMG_4619
スープは煮干しの効きが絶妙。苦味・酸味が抑えられていて、旨味だけが結晶。絶品の一言。 
IMG_4630 
麺は太縮れ麺。飯田商店は細麺のイメージを覆す問題作w ですが、それがまたこの上ない美味しい!  
IMG_4624 
シェアした「つけ麺」。 
IMG_4655
最初にだいだい酢、生海苔、塩の3点セットが供されます。だいだい酢は季節によっては生の湯河原だいだいです(前回そうでした)が、オフシーズンは果汁で。 
IMG_4652 
つけ麺のサイドにビューを美しく撮るのはいつも難しいw 
IMG_4670  
つけ汁は鶏清湯の醤油味。 
IMG_4659 
麺は昆布水に浸かって登場。 
IMG_4665 
最初に麺をそのまま食べて→塩を付けて→つけ汁にくぐらせて→生海苔をつけてつけ汁にくぐらせてと、様々な食べ方を楽しめるのが魅力。 
IMG_4675 
特に橙酢を合わせた時の味わいが神的で感動の一瞬!同行者もすごく美味しいと大感激!究極至高至宝最強のつけ麺でした! 
IMG_4677 
「おにくごはん」 
IMG_4642  
低温調理のロースチャーシューをお茶で燻製。ソースは玉ねぎと牛脂。これまた壮大に絶品!サイドメニューのご飯もので感激するとは! 
IMG_4649 
おいしく完食!最強のランチの後は温泉でまったりとw 
IMG_4692  
遠距離ゆえなかなか来れませんが、再訪を誓いました。ごちそうさま! 

らぁ麺屋 飯田商店 (213/’17)