2017年7月1日、本日オープンの新店「弘明寺丿貫」へ。
IMG_4876
丿貫@関内の2号店。先週はいつになくたくさんの新店がオープンしましたが、どのエリアを攻略するか散々悩んで神奈川方面に決定w

店の場所は、ブルーライン弘明寺駅2A出口徒歩約1分。京急弘明寺駅からだと約10分弱。 
IMG_4798 
鎌倉街道沿い。「まさき亭」の並び。蕎麦「ひろまる」の跡地。 
IMG_4932 
1時間前で8人の列びのツイを見て、意外に空いてると思って15分後着いたら24人待ち○| ̄|_ 余裕こいてる場合じゃなかったぅ(・ω・) 
IMG_4874 
ゆっくり列が進んで店頭へ。店頭正面看板は無く、麺と彫られた板が看板代わり。 
IMG_4811 
また、暖簾に店名が入って、少し分かりやすくなりました。 
IMG_4807 
いずれにしても行列が目印。初日とあって常連さんも多数詰めかけてますが、駐輪場塞ぐ列びに出入口を開けるように誘導する常連さんとか、スタッフでもないのに素晴らしい! 
IMG_4813 
店頭開店祝花は森や。から。順番が来て呼ばれて中へ。券売機はなく後会計制。 
IMG_4808 
オープニングメニューは、煮干蕎麦(あご)750円、浅利潮蕎麦850円、オマール海老蕎麦900円、黒酢の和え玉200円、四川式カレーの和え玉300円、他。初日は全メニュー『あご』ベースのスープとか。 
IMG_4817 
メニューを見ると和え玉が50円引きでハーフ可能と読めますが、麺類全品ハーフ可能だそうです。また、行列店ですが連食大歓迎とのことで、明記してあると助かります!また、弘明寺店は限定はあまりリリースせず、定番メニューに力を入れるそうです。 

席はカウンター11席(6席・5席)。スタッフは、男性3、女性1の4名体制。本店店主さん、今日はこちらに。BGMはなんかかかってるみたいですが、ほとんど聞こえず。箸は割り箸。卓上調味料は無し。 
IMG_4819 
そして待つことしばし、「浅利潮蕎麦」完成で〜す♪ 
IMG_4825
行列中に注文を取る方式ではなく、着席後注文スタイルですが、受注〜調理〜提供が非常に早く、流れるようなオペレーションは一見の価値あり。 
IMG_4835 
具は、スライサーでカットされた低温調理レアチャーシュー、きざみ青ねぎ。 
IMG_4836
スープは、黄色味がかかったアゴ出汁白湯プラスあさり出汁。強烈な浅利エキスでこりゃ凄い!しじみや蛤、ホンビノス貝のラーメンは個人的によく見ますが、あさりラーメンは珍しい。しかも貝ラーメンって清湯が多いですが、白湯であさりガッツリなところは技あり!期待以上のハイレベルな一杯でホント美味しい! 
IMG_4845 
麺は菅野製麺のストレート細麺。加水低めのサックリとした食感が出汁と旨味のみなぎるスープと絶妙にマッチ。旨いの一言! 
IMG_4839 
追加オーダ「四川式カレーの和え玉(ハーフ)」。 
IMG_4855
こちらでは、時間差指定で2杯同時に注文しても、2杯めはお好みのタイミングで声をかけて下さいとのことで、結局都度注文する方式。2杯めは替玉式に優先的に調理されるため、さらに待ち時間短縮。 
IMG_4860 
「四川式カレーの和え玉」を注文すると、にんにくと生姜の有無を聞かれます。にんにく無・生姜有で。というわけで、具は、キーマカレー、きざみ玉ねぎ、おろし生姜、鶏節。 
IMG_4856
キーマカレーはカレー味の肉味噌で、ラー油多めなところが四川風。 
IMG_4867 
適度な辛味でにんにくが効いたタレはヤミツキな味わい。スープオフの和え玉は麺のザクザク食感が一層際立ちます。旨し! 
IMG_4870 
おいしく完食!丿貫はいつも1時間列んで食べてますが、こちらは落ち着いたらノンビリできるかな!?ごちそうさま! 

弘明寺丿貫 (215/’17)