2017年6月26日、御茶ノ水の新店?「ラーメン 大至」へ。

IMG_4249
2017年6月22日復活オープン。「普通の最高峰」を掲げるラーメン大至が、建物建て替えのため2016年4月23日の営業を最後に長期休業に突入。そして、約1年2ヶ月ぶりに復活。この日再開後初の夜営業とのことで、楽しみに来訪w

IMG_4245 
店の場所は、御茶ノ水駅徒歩約5分。19:50頃到着で、店内満席外待ち7に接続。前方にはパキオさん、わざわざ下がっていただき、ありがとうございます! 
IMG_4240 
店頭開店祝花は、ボンドオブハーツから。 
IMG_4247 
少しして中からスタッフの方が出てきて、現在列びの方でスープ切れ終了の宣告!図らずも本日ラス客となって、「僥倖としか思えない」状況^^; 
IMG_4242 
順番が来て店内へ。今は中待ち席5席備えてあって、あって中でも待つんですね。 
IMG_4267 
以前同様夜の部は券売機未稼働で、飲みに嬉しい後会計制。 
IMG_4264 
一応券売機確認w 券売機は二郎で良く使われているタイプとは、みどさん情報。 
IMG_4262
昼の部の主なメニューは、ラーメン700円、ラーメンランチ870円、つけ麺650円、つけ麺用具150円、ミニサラダ150円、他。 
IMG_4289 
店内は、奥が厨房で手前が客席。席は対面カウンターで、片側8席、反対側7席。4人卓x1は現状未使用で、テーブルを置くスペースには待ち席設営。 
IMG_4297 
一見建て替え前とほとんど同じレイアウトに見えますが、要所要所が微妙に異なり、坪数・席数共に微減だそうです。 
IMG_4253 
店内にはマタドールからの胡蝶蘭。奥にはみどさん、粘着中w 
IMG_4258 
厨房にはオリラジ藤本さん似の店主柳崎さん、ホール担当男女各1の3名体制。 
IMG_4268 
夜メニューは、こんな感じ。 
IMG_4277 
とりまおつビー、かんぱ〜い( ^ ^ )/■ ドリンクは現在ビアのみ。 
IMG_4280 
「ネギメンマ」、おでぃたんゴチになります! 
IMG_4292
おでぃたん、みどさん、あちきで、当然必然の流れで酒宴にw ここには書けないディープな話がてんこ盛り^^; 
IMG_4285 
そして待つことしばし、「ラーメン」完成で〜す♪ 
0
普通の最高峰、ここに復活降臨! 
IMG_4326 
具は、チャーシュー、メンマ、なると、味玉半個、青菜、海苔、きざみネギ。 
IMG_4321
スープは、さらさらの清湯醤油味。スープ切れ寸前の鍋底スープゆえか、思ったより鶏の癖がやや強め。 
にしても、風味、バランス感、味わい、出汁感、奥行き、余韻、すべてがパーフェクトに近く、素晴らしいの一言!普通の最高峰はもちろんのこと、普通を超越した高みがここにあります。ほんとただただ美味しい! 
IMG_4337 
麺は、浅草開化楼製中太ほぼストレートタイプ。コシとハリのあるプリっとした食感が官能的で、絶品スープと絶妙にマッチ。普通のレベル高過ぎですw 
IMG_4333 
おでぃたんの「つけ麺」 
IMG_4302
夜のつけ麺は、具がネギと海苔のみ。 
IMG_4306 
小皿に添えられているのは「梅七味」。 
IMG_4313 
麺はラーメンの麺よりも細い細つけ麺。

IMG_4311 
つけ汁は、微辛味酸味の効いた清湯シャバ系。 
IMG_4310 
清湯の細つけ麺は大好物の一品ですが、提供店はそう多くはありません。ですが啜り心地が爽快で、幾らでも麺を啜って入られそう。ほんと旨い! 
IMG_4341 
「梅七味」での味変も辛うま!スープ割りで感動のフィナーレ。 
IMG_4346 
夏季限定の名物「冷やし中華嫌いな男が作る酸っぱくない冷やし中華」や定評のある限定は、当面未定だそうです。ですが、細く長くマイペースで続けて下さい!気長に待ってます。そして、また伺います!ごちそうさま! 

ラーメン 大至 (210/’17)