2017年6月14日、TX浅草の新店「NOODLE BAR 一味森」へ。

IMG_2727  2017年6月5日オープン。本場台湾の伝統的な調理法で作る、牛肉麺と台湾料理のヌードルカフェ。FB掲載の営業時間は19時までのため、夜は間に合わないと踏んで、昼来れる日を狙ってましたw

 
IMG_2641 
店の場所は、TX浅草駅徒歩約1分。かっぱ橋道具街に入ってすぐ。 
IMG_2647 
「イノウエ商店」の跡地。 
IMG_2726  
店内は、まさにカフェかカジュアルなビストロといったちょっとオシャレなインテリア。

IMG_2718 
厨房前にカウンター6席、2卓x4、4人x3、奥にさらにテーブル席がありそうですが、よく見えず。券売機はなく伝票方式食後レジにて会計制。 
IMG_2667  
主なメニューは、紅焼牛肉麺(100g)950円、トマト牛肉麺(100g)1058円、激辛牛肉麺(100g)1058円、薬膳牛肉麺(100g)1058円、台湾カンバン麺842円、台湾タンツー麺842円、紹興酒鶏冷麺 1166円、他。 
IMG_2639
メニューシートは税抜表記ですが、上記は税込価格。牛肉の量が100gの他に150g.200とあります。他にルーロー飯などのご飯物、一品料理など。 
IMG_2721 
コーヒー・紅茶などのお茶もあり、喫茶店としての利用が可能。 
IMG_2645  
オーダーは、数量限定でオススメという「紅焼牛肉麺」で。 
IMG_2665  
12:30頃到着で、先客5、後客2。スタッフは、女性2男性1の3名体制。皆さん台湾語んでコミニケーション。女性の方が店主さん?チーフっぽいです。 
IMG_2673  
BGMはムードミュージック。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料はなぜかラー油x2w 
IMG_2655 
先付け?なぜにか最初にきゅうりのお新香が提供されたり。 
IMG_2675  
そして待つことしばし、「紅焼牛肉麺(100g)」完成で〜す♪ 
IMG_2687
トレーに載って、別小皿の辛子高菜付きで着丼。 
IMG_2689 
IMG_2715  
具は牛肉の塊が2本。青菜は空芯菜かと。それから万能ねぎ。 
IMG_2694  
スープは、さらさらの清湯醤油味。凄く出汁の濃い牛スープで、ビーフコンソメといった風情。ラー油でピリ辛仕立てなのと、すこし薬膳っぽい風味もあります。予想以上に美味くてびっくり! 
IMG_2705  
麺はほぼストレートの中太タイプ。厨房に東上野の「タチバナ製麺所」の麺箱があったので、そちら製かと。細めで柔らかめにゆでたうどんといった食感。ラーメン的には合わせるスープが難しそうですが、この牛肉麺にはぴたりとハマってます。本場らしい雰囲気も味わえて、旨いです。 
IMG_2698 
肉はデカくてゴツくてかぶりつく感じ。出汁になってるためか筋張って固いですが、噛みしめると肉汁とスープがほとばしり出ます。 
IMG_2712  
おいしく完食!会計時に黒い小袋をいただいて、開けてみたらタピオカトウガンティーの1ドリンクサービス券でした。 
IMG_2943 
「紹興酒鶏冷麺」とか気になります!ごちそうさま! 

NOODLE BAR 一味森 (193/’17)