2017年6月15日、池袋の新店「麺処 一龍庵」へ。
IMG_2877
2017年6月7日オープン。夜は、プレミアムな日本酒と和食が楽しめる割烹「一龍庵」が水木のランチタイムに麺を提供する二毛作営業をスタート。複数の知り合いがプッシュしてたので、行ってみることにw

IMG_2875  
店の場所は、中本池袋西口店の向かいの路地、「武蔵野アブラ学会」と「楊 別館」の間の路地を入った左手。 
IMG_2822 
店主さんは、ブロガーの皆様のラーメン仲間で飲み友達だそうです。コミ障で存じ上げずすみませんm(__)m 
IMG_2814  
本日オープンという情報の店が,予想どおりまたオープンしてないことを確認してこちらへw 定刻10分前到着で一番海苔〜w最近袖看板が付いたそうで、かっけー! 
IMG_2820 
店頭には6月の休業予定掲示。定刻にキュートな若女将?が看板代わりのメニュープレートを出してオープン。 
IMG_2813  
店内は高級感漂うまさに割烹か、格式高い寿司店といった趣き。席はL字型カウンター8席(4席・4席)。

IMG_2839 
8席の長テーブルと窓カウンター2席はランチタイムは未使用。 
IMG_2842 
券売機はなく先会計制。主なメニューは、ポルチーニオイルのまぜそば 並盛200g800円。大盛250g無料。提供中のまぜそばは第一弾とのことで、今後いろいろな展開を考えてらっしゃるようです。 
IMG_2825  
オーダーは基本のまぜそばで。6月いっぱいたまごサービス中とのことで、お願いしました。 
IMG_2829  
厨房は奥で、残念ながら調理の様子は見えず。その厨房には店主さん、お若いのにご立派!接客担当の笑顔が素敵な女性は奥様?後客2。 
IMG_2837  
BGMはJ-ROCK。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は一味唐辛子、ブラックペッパー。 
IMG_2833  
そして待つことしばし、「ポルチーニオイルのまぜそば (並盛)」完成で〜す♪ 
IMG_2846  
「温かいうちに良く混ぜてお召し上がり下さい」とアナウンスがあります。 
IMG_2860  
具は、鶏チャー、豚チャーシュー、紫玉ねぎ、カイワレ、きざみ青ねぎ。 
 IMG_2854
麺の底には多めのタレが仕込んであります。麺は、まぜそばにしては細めのストレート中太タイプ。六感堂謹製の特注麺。ユーグレナ(みどりむし)配合のグリーンメンでは無いですね^^; 
IMG_2867 
麺が細めなので、混ぜるのも楽チン。ポルチーニだけの香りは穏やかででしゃばらず、馨しさと深みを与える方向に作用。風味が抜群に良く食欲をそそります。タレも旨味が結晶していて、麺がどんどん進みます。これは美味しい! 
IMG_2870 
具では、特製かと見紛うほどゴロゴロ入ったチャーシューが圧巻。ってかもしかしてもしかすると特製!?m(_ _)m 玉ねぎはちょっと辛い部分もありましたが、いい刺激w 途中一味唐辛子・胡椒で味変。油そばではありませんが、酢やラー油、特に年配の方には酢があるとさらに楽しみと食べやすさが増すと思います。 
IMG_2864 
おいしく完食。機会があれば、夜の部にも来てみたいです。ごちそうさま! 

麺処 一龍庵 (195/’17)