2017年6月12日、蒲田の新店「ラーメン 宮郎」へ。
IMG_2513
2017年6月10日オープン。煮干しつけ麺 宮元で限定提供した二郎系がスピンオフ、路面店としてオープン。初日シャッター迷いましたが、強烈に混雑しそうだったので少し落ち着きそうな平日に。実際口開けは物凄かったらしいです(^_^;)

店の場所は、蒲田駅西口の東急駅前通り会、通称バーボンロード沿い。移転復活前の元祖上弦の月の跡地、懐かしい〜! 
IMG_2500 
19:30頃到着で、店内満席外待ち11。10人前後の読みでほぼ想定通り。途中食べ終えた知り合いとすれ違ったりと、やはり話題のニューカマー。列が進んで入店が近づくと、先に券売機で食券を購入する様に誘導されます。 
IMG_2502 
後で気づいたのですが、店内はラーメン以外撮影禁止。その旨のアナウンスがカウンターに貼ってありますが、外や券売機に貼ってないので、着席するまで気づかず券売機とか撮っちゃいます。外の行列の仕方の貼り紙の隣や、券売機に貼っといて欲しいところです。 
IMG_2516 
というわけで、厳密にはこのアナウンスメントも撮影NGかもですが、注意喚起で貼っときます。 
IMG_2520 
閑話休題。主なメニューは、ラーメン ミニ750円、ラーメン 並盛800円、ラーメン 中盛850円、ラーメン 大盛900円、他。麺量は、ミニ150g、並盛 250g、中盛350g、大盛450g。 

ラーメン・つけ麺・汁なしすべて同じグラム数と表記があったので、つけ麺・汁なしも準備中かも。ただし、券売機ボタンは紙で隠されてました。オーダーは少食男子に助かりますのミニで。 
無料トッピングは、ニンニク・アブラ・野菜でなし・普通・マシから指定。コールのタイミングは列び中の食券回収時。ニンニク無しの後は普通で。 
IMG_2561 
案内に従い約20分後着席。回転は速いです。店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席(4席・3席)、2人卓x2。スタッフはすべて男性で、厨房には調理をメインで担当する店主宮元さん、ワンロット6杯を仕上げる様は圧巻!そしてサポートの方、ホール担当の3名体制。 

BGMはポップス。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、GABANホワイトペッパー・ブラックペッパー、一味唐辛子、カラメ用のカエシ。 

そして待つことしばし、「ラーメン ミニ」完成で〜す♪ 
IMG_2527
こくオーソドックス・シンプルな白い反高台丼で着丼。ミニだと盛りはとても可愛らしいです。 
IMG_2537 
具は豚、野菜(モヤシ・キャベツ)。 
IMG_2540
スープは、微乳化の豚出汁醤油味。カエシ由来かやや甘めで、早速一味が活躍w 思ったほどインパクトはありませんが、食べ易く美味しい! 
IMG_2548 
麺はストレートの極太タイプ。ミニだと天地返しも楽チンw コシの強い剛麺で食べ応えがあります。麺がスープに勝ち気味な気もしますが、アブラ:ニンニクマシのセルフでカラメにすると、ビシッと見事に決まりそうです。 
IMG_2546 
具では、野菜のキャベツ含有量がとても高く、もしXX大賞二郎系ヤサイ部門があれば、優秀賞を受賞しそうw 豚はバラロール。厚手ですがたまたまか固めでかなり噛み応えがあります。 
IMG_2557 
おいしく完食!汁なしに興味津々です。ごちそうさま! 

ラーメン 宮郎 (191/’17)