2017年6月10日、越谷レイクタウンの新店「佐野らーめん 利休」へ。 
IMG_2270
2017年6月7日大安にオープン。栃木県佐野市にあった佐野ラーメンの人気店が、埼玉県越谷市に移転オープン!初日は昼の部で売切てしまい、夜の部をお休みしたそうです。安全策を取って昼来れる土曜まで待ってましたw

IMG_2165 
店の場所は、越谷レイクタウン駅約1.6km。ですが、イオンレイクタウンmoriの北端からだと約900m。移転前は佐野アウトレットモールの近くでしたが、今回はレイクタウンアウトレットも擁するイオンレイクタウンの近く。 
IMG_2273 
駐車場は店舗の表通り側3台、入口側4台(内1台はスタッフ用)で計6台。店舗裏は未確認。 
IMG_2170 
定刻5分前到着、一番海苔~w 
IMG_2183 
店頭には、先日移転オープンしたばかりの天神下 大喜武川さんからの花が。 
IMG_2174 
お聞きしたところ、10年ほど前まで大喜にいらしたそうです。また佐野の店を閉めた後、ごく最近越谷店の準備が整うまで、大喜のお手伝いをされていたそうです。 
IMG_2267 
ということで、佐野らーめん利休店主さんは、大喜出身! 
IMG_2194 
定刻に暖簾が出て看板がひっくり返ってオープン!開店時シャッターは4名。 
IMG_2272 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_2228
主なメニューは、佐野らーめん(薄口醤油味)680円、和風らーめん(塩orしょうゆ)700円、納豆中華850円、梅しおらーめん800円、つけ麺(塩orしょうゆ)780円、梅しおつけ麺880円、日替りサービスごはん150円、他。 
IMG_2230
納豆らーめん・梅しおらーめんあたりに修行先の面影が。和風らーめん・つけ麺はしばらくの間お休み。和風らーめんは鶏3:魚介1のWスープですが、佐野らーめんにも少量魚介スープ入り。また、抜くことも可能。 
IMG_2229 
本日の日替りごはん150円と激安で美味しそう! 
IMG_2199 
ですが、後の予定もあるのでここは我慢。オーダーはデフォの「佐野らーめん」で。 
IMG_2225 
店内は厨房をL字型に囲むカウンター9席(6席・3席)。 
IMG_2201 
4人卓x1は花置き場になっていて、未使用。 
IMG_2220 
後客いっぱいたちまち満席外待ち発生。ってか、ビール牛さん、やっぱりご来店w 
IMG_2211 
満席時は名前と人数を伝えるとスタッフの方が台帳に記載、呼ばれるまで待つ方式。 
IMG_2209 
厨房には店主さん、この日は接客担当の女性(お母さん?)の2名体制。 
IMG_2232 
BGMはテレビでチャンネルはテレビ東京。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、ヤマサ鮮度生活丸大豆しょうゆ、酢、S&B辣油、GABANブラックアンドホワイトペッパー。 
IMG_2204 
壺の中身は海老粉。後で使おうと思ってて、そのままがウマ過ぎて失念(・ω・) 
IMG_2234 
そして待つことしばし、「佐野らーめん」完成で~す♪ 
IMG_2242
シンプルな高台丼で着丼。 
IMG_2250 
具は、チャーシュー、鶏そぼろ、メンマ、ナルト、カイワレ、海苔、きざみねぎ。そぼろ・カイワレなどの具や、盛り付けに大喜のDNAを感じます。 
IMG_2245
スープはさらさらの清湯醤油味。薄口醤油味とのことであっさりとした調味。ですが、鶏魚介の旨みたっぷりで実に深みのある味わい。鶏がらベースのすっきりとした佐野らーめんのイメージとはちょっと違いますが、ものすごく美味しい! 
IMG_2260 
麺は自家製の太縮れタイプ。高多加水、しっとりとしたゆであがりで、もちぷるのトゥルンとした食感が特徴。麺の旨さが活きてます。旨いなぁ! 
IMG_2257 
具では箸でつかむと崩壊するほど柔らかで味の沁みたチャーシューが絶品!最高です! 
IMG_2265 
おいしく完食!帰りがけに次回使えるトッピング無料券をいただきました。 
IMG_2276 
あっという間に大人気店になりそうですが、「和風らーめん」が始まったら是非また来てみたいです。ごちそうさま! 

佐野らーめん 利休 (187/’17)