2017年6月6日、目黒の新店「ラー麺ずんどう屋 目黒店」へ。
IMG_1972
2017年5月3日大安にオープン。姫路発祥で関西圏を中心に店舗を展開するずんどう屋新宿店に次ぐ都内2号店。フラれる心配がないで安心しきってたら、オープンから1ヶ月近く経っちゃいました^^;

店の場所は、目黒駅西口徒歩約3分。西口出て右へ。 
IMG_1967 
交差点を渡ってちょっと行くともうお店。「フィッシュハウスオイスターバー 目黒店」の跡地。 
IMG_1970 
店外BGMは、ずんどう屋オリジナルテーマソングw 
IMG_1958 
11:00~18:00までは替玉がなんと無制限に無料!(驚) 
IMG_1961 
入店するとまずタッチパネル式券売機で食券購入です。主なメニューは、濃厚とんこつらーめん790円、とんこつLight屋台味790円、冷しゃぶトマト麺950円、他。 
IMG_1905 
タッチパネル式はメニュー設計によってはすごく分かりづらく使いにくですが、こちらのはすっきりと整理されています。「冷しゃぶトマト麺」は当初目黒店限定でしたが、提供店を拡大して「冷し豚骨つけ麺」と共にずんどう屋の夏季限定に昇格。 
IMG_1979 
「とんこつLight屋台味」は5/15から目黒店で先行リリースしたあっさり味。現在販売店舗を拡大中。オーダーは、新味と迷って「冷しゃぶトマト麺」に。今季初冷やしw 
IMG_1980 
券売機上にはアンタッチャブルのサイン色紙。 
IMG_1904 
店内は、新宿店の博多ラーメン店らしい無骨な内装とは間逆のスタイリッシュでオサレなインテリア。 
IMG_1925 
奥が厨房で手前が客席スペース。L字型カウンター11席(10席・1席)、2人卓x3。 
IMG_1910 
19:30頃到着で、先客12、後客3。スタッフは調理の男性以外全員若い女性で、ファミレスみたいなコスチューム。 
IMG_1919 
BGMはラップ。このインテリアでずんどう屋テーマソングにしないのは賢明w箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料・薬味は、胡麻、胡椒、紅生姜。 
IMG_1921 
それから、一人一樽で供される辛子高菜。 
IMG_1954 
この辛子高菜、あまり辛くありませんが味があって美味しい! 
IMG_1949 
そして待つことしばし、「冷しゃぶトマト麺」完成で〜す♪ 
IMG_1931
冷やし中華的に平皿的な器で着丼。 
IMG_1937 
具は、豚冷しゃぶ、プチトマト、水菜、パプリカ、紫たまねぎ、カイワレ、カットレモン。 
IMG_1932
撮影時に外しましたがレンゲも文字通りトッピング。レンゲが付くくらいなので、スープは冷やし中華と比べると多め。酸味の効いた冷製コンソメ風の味わい。酸味もきつくなく、ゴクゴク飲めます。 
IMG_1947 
麺は中細ストレートタイプ。上にかかってるトマトソースと絡めていただくと、冷製トマトパスタちっく。時折サルサソース的なスパイシーさもあります。彩りも良く涼感豊か、ヘルシーでさっぱり、サラダ感覚で美味しい!暑い日には最高ですね! 
IMG_1941 
おいしく完食!大好評という新味「とんこつLight屋台味」も気になります。ごちそうさま! 

ラー麺ずんどう屋 目黒店 (183/’17)