2017年5月22日、本日オープンの「らーめん天神下 大喜」へ。
IMG_0637
湯島で約18年営業した大喜が、春日通りの拡幅工事のため移転。そして本日めでたくオープン!(祝)早速お祝いに駆けつけw

まずは大喜のおさらいw 1999年6月14日創業。武川店主は20年間和食で修行を行なった後、らーめんは独学ながら独立。2001年末日テレ「史上最大!全国民が選ぶ美味しいラーメン屋さん列島最新ベスト99」で1位獲得。それまでも人気店でしたが、一夜にして物凄い大行列店に。 
IMG_0567 
2009年12月20日、高円寺ラーメン横丁内に大喜 高円寺分店をオープン。2011年11月25日、高円寺店閉店。2017年4月22日、湯島での営業を終了。そして本日晴れて移転オープン! 
IMG_0575 
店の場所は、御徒町駅と秋葉原駅の間の蔵前橋通り沿い。最寄り駅は仲御徒町駅、続いて末広町駅。「めん屋 いなば」の並び。「万里楼跡地」の跡地。 
IMG_0562 
19:30頃到着で、店内満席外待ち5に接続。先客にはMan太郎さん、なべさん。後には限界さんとかw みなさん飲むので回転は遅め。到着時看板の灯りはついてましたが、列びが長くなった時点で看板消灯。 
IMG_0565 
店頭には開店祝い花いっぱい。確認出来たところでは、支那そば利休、武藤製麺所、 
IMG_0542 
くろ喜、ボンドオブハーツ、豊中麺哲から。 
IMG_0550 
大喜を卒業した大木からは、文字通り大木がw 一気に席が空いて店内へ。入店するとまず券売機で食券購入です。 
IMG_0553 
主なメニューは、とりそば(細麺)850円、順鳥そば(細麺)950円、うめしおらーめん(細麺)1100円、醤油らーめん(太麺or細麺)780円、納豆らーめん(太麺or細麺)900円、(醤油or塩)つけめん850円、他。 
IMG_0580
準レギュラーだった「納豆らーめん」が正式に定番入り!オーダーは券売機先頭左端の「とりそば(細麺)」、超久々に! 
IMG_0558 
店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター10席。席の後ろがだいぶ狭く、せっかく新調した背もたれ付きの椅子ですが、丸椅子に変えるかもとか。また、2階席もあるようですが本日は未開放。厨房が、移転前はクローズドでしたが、オープンキッチンになって店主さんやスタッフさんとの距離がグッと近くなりました! 
IMG_0590 
厨房には武川さんとスタッフの方々、総勢4名体制。にこやかでホスピタリティあふれる接客は、味はもちろんのこと、らーめんは鶏がら・豚ガラ・人柄とつくづく思い知らされます。 
IMG_0604 
BGMは懐かしのJ-POP、フィンガーファイブとか。箸は割り箸。卓上調味料は、醤油、酢、ラー油、一味唐辛子。 
IMG_0587 
まずはお疲レモン(生レモンサワー)ではんせ~w 
IMG_0598 
店で一人飲みはあまりしませんが、開店祝いなのでw 突き出しのマカロニサラダがまたウンマイ! 
IMG_0602
そして待つことしばし、「とりそば」完成で〜す♪ 
IMG_0610
和趣あふれる美しい反高台丼で着丼。 
IMG_0624 
具は、鶏チャーシュー、鶏そぼろ、メンマ、味玉半個、白髪葱、かいわれ。 
IMG_0619
スープはさらさらの清湯塩味。旨味がじんわりと広がって身体の中から癒される様な、これぞ滋味といったハートウォーミングな味わいで、すごく美味しい! 
IMG_0633 
麺は、ストレートの細麺。柔らかでたおやかなシルキーな麺で、何の抵抗もなくするするっとスムーズに吸い込まれていきます。しみじみと旨いなぁ~! 
IMG_0627 
大喜びでおいしく完食!また伺います!平日夜記事があまり更新されなくなったら、それはきっと大喜さんのせいですw ごちそうさま! 

らーめん天神下 大喜 (166/’17)