2017年5月19日、八丁畷の新店「辛麺処 満天」へ。
IMG_0273
2017年5月15日オープン。「大衆酒場 鳥勝」が、汁なし担々麺専門店にリニューアル。てんか@鶴見にちょい似ってのが気になって確認しにw

IMG_0262 
店の場所は、八丁畷駅徒歩約30秒。京急線のガード下。 
IMG_0254 
店内は、厨房前に奥に長いカウンター6席。 
IMG_0259 

店内レイアウトはまんま居酒屋風。リニューアルに当たってリフォームされたのかな?インテリアの赤は、担々麺の辛さをイメージしてるとか。 
IMG_0207 
20時頃到着で、先客なし、後客4。厨房には店主さんと、接客担当の女性の2名体制。ランチタイムは、表の立看板が変わります。 
IMG_0210 
券売機はなく後会計制。麺メニューは、汁なし担々麺 並盛900円、今のところ一種類で、大盛り・トッピングでバリエーションを構成。店主さんいわく、落ち着いたら味噌ラーメンや辛いラーメンをやりたいそうです。 
IMG_0200 
オーダーは、「汁なし担々麺 並盛」で。辛さは普通でいいですか?と聞かれたので、辛くお願いしました。 
IMG_0215 
古くからの常連さんが書いたというこちらのブログの画面を見せると、温玉サービスの特典あり。実際には味玉でも可とのことですが、温玉で。 
IMG_0267 
カウンターには「汁なし担々麺の食し方」掲示。他にお客さんもいなかったので、店主さんとちょっとお話。 
IMG_0202 
元鶴見で焼き鳥店をやっていて八丁畷に移転、居酒屋へリニューアル。以前からラーメンが好きでいろいろ食べ歩いていて、好きが高じて専門店に業態変更。ラーメン・汁なし担々麺は独学だそうです。カレーも大好きで、関内のアルペンジローのスープカレーもそっくりに作れちゃうそうな! 
IMG_0213 
BGMは入口側がテレビ、奥がポップスのW。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、一味唐辛子、醤油、酢。カウンター上には揚げニンニクチップ。上のボードのあった「シビレ ご自由にお使い下さい」は厨房で調整だそうです。 
IMG_0233 
そして待つことしばし、「汁なし担々麺 並盛(辛増し)」完成で〜す♪ 
IMG_0217
混ぜやすい口径大きめの丼で着丼。提供時「よ〜く混ぜてお召し上がり下さい」とのアナウンスがあります。 
IMG_0224 
具は、肉味噌、ナッツ、キャベツ、きざみネギ、サービス温玉。温玉は、別皿も可能だそうですが、オンザトップで。粉唐辛子たっぷり使用で、〆にスープ投入で担々麺化など、てんかちっくな点が見られます。確認したところ、てんかも大好きで、影響は受けたかもとかw 
IMG_0227
麺はストレートの太麺。まぜそばにしては麺量少なめですが、並で150g、50円増しの中盛は200g。 
IMG_0235 
よ〜く混ぜていただくと、動物性のコクのある濃厚なタレが絡んで、おおっ!てくらい美味しい!辛さは結構増しだそうですが、個人的にはちょい辛レベル。温玉を混ぜちゃうとマイルドになって辛痺はほとんど感じられません。タレもいいですが、チャーシューや肉味噌がまた実にいい味出していて、ほんとウマイです! 
IMG_0241 
7〜8分目食べたら、丼を渡してスープをお願いします。 
IMG_0250 
汁なし担々麺が、担々麺にエボリューション!スープは、煮干しなどの魚介系和風出汁。申し訳程度のスープ割りも多い中、スープをたっぷり注いでくれるところも嬉しい限り。スープ割り後は焼き石こそありませんが、まさにてんかそっくりな味わいに。ウマいなぁ〜! 
IMG_0252 
おいしく完食!「激辛ラーメン」の登場が楽しみです。ごちそうさま! 

辛麺処 満天 (161/’17)