2017年5月18日、等々力の新店「麺や 石榴」へ。
IMG_0198
2017年5月9日オープン。とどろき三丁目五番地とどろき二丁目バルを手がける㈱SEASONINGのラーメン業態店。異業種参入ってことで様子見してましたが、評判良さげなので来てみましたw

IMG_0189 
店の場所は、等々力駅北口徒歩約1分。オリジン弁当の跡地。 
IMG_0149 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_0150 
主なメニューは、醤油らーめん780円、塩らーめん780円、ぎょうざ380円、他。醤油と塩のツートップ構成。先頭は醤油ですが、気分的に塩をチョイス。 
IMG_0153
店内は奥に長い真っ直ぐなカウンター11席、4人卓x4。19:50頃到着で、先客7後客15。最初は空いてましたが、あっという間に中待ち、外待ち発生と大盛況! 
IMG_0154 
スタッフは厨房2・ホール2の男性4名体制。BGMはサザン縛り。気分がちょっとアゲアゲ♪ 
IMG_0161 
箸は割り箸。卓上調味料は、GABANブラックペッパー、醤油、酢、ラー油、柚子胡椒。 
IMG_0160 
そして待つことしばし、「塩らーめん」完成で〜す♪ 
IMG_0167
シンプルなサイドラインが特徴的な白い鳴門丼で着丼。 
IMG_0177 
具はチャーシュー、メンマ、味玉半個、水菜。 
IMG_0171
スープはさらさらの清湯塩味。あっさりとした鶏がらスープに軽く節を効かせた動物魚介系。シャープさとかキレとは無縁の素朴な味わい。ですが、角のないほっこりとするハートフルなテイストで、とっても美味しい! 
IMG_0186 
麺はストレートの中太タイプ。テボを振っての湯切りはほとんどありませんでしたが、味的には無問題。少しざらつき感のある麺肌が、スープの絡みと特徴的な食感に寄与。優しいスープに対して麺の個性が強目ですが、違和感もありません。ウマイです。 
IMG_0179 
おいしく完食!塩と比べると真っ黒に見えた醤油味も気になります。ごちそうさま! 

麺や 石榴 (160/'17)