2017年5月17日、田町の新店「中国菜館 龍祥軒」へ。

IMG_0082
2017年5月15日大安にオープン。会計時に確認したところ、芝公園の芝辛・激辛ストリートにある同名店の支店だそうです。ランチタイムに潜入w

店の場所は、麺屋武蔵 芝浦別巻の跡地。確かに、本巻と別巻近過ぎ〜ってみんな言ってましたっけ。なお、芝浦本巻は元気に営業中! 
IMG_0079 
12:10頃到着、店内満席中待ち5に接続。通路に待ち椅子が5脚あって、中で座って待つことが可能です。店内はフルリフォームされていて、前店の面影はありません。ざっくり言うと、店内中央に奥に長く通路が走っていて、向かって右が広い厨房、左が客席スペース。 
IMG_0148 
カウンターはなくテーブル席いっぱいw 全席4人卓以上の規模の様です。ランチタイムは相席必須。4人テーブルにピンの客4名通す町中華的オペレーション。後客10名以上。スタッフは厨房に男女合わせて5名。厨房は4名かな?券売機は無く伝票方式、食後レジにて会計制。 
IMG_0056 
ランチメニューは定食、麺、炒飯と多種多様。麺類は、台湾ラーメン900円、担々麺900円、あさりそば950円、五目そば950円、他。定食には、ライス・スープ・杏仁豆腐・小鉢付き。麺・炒飯・餃子定食には、点心(麺類)・杏仁豆腐・小鉢付き。 
IMG_0060
オーダーは、麺類イチオシの「台湾ラーメン」で。ちなみに定食のイチオシは「ナスと豚肉炒め」。お冷代わりのお茶は、冷たいお茶ですが薄くて何茶か不明。お隣さんの麻婆豆腐は土鍋で登場でしたが、グツグツ言って無くて静かでしたw 
IMG_0064 
BGMは無し。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は醤油、酢、ラー油、胡椒、食べるラー油。 
IMG_0061 
そして待つことしばし、「ランチセット 台湾ラーメン」完成で~す♪ 
IMG_0066
セットの内容は、麺・焼売・唐揚げ・杏仁豆腐。少し前のお客さんは唐揚げの所がサラダのように見えましたが、無くなったのかな!? 
IMG_0069 
具は、牛肉のコロチャー、豆付きもやし、ニラ、鷹の爪。 
IMG_0071
スープはさらさらの清湯醤油味。薄くて出汁感が希薄。辛さもごく控えめ。まあこんなもんかなと。 
IMG_0076 
麺はストレート中細タイプ。ちょっとゆで過ぎでコシ弱め。整麺の形跡がなく、ダマではありませんが丼の真ん中にごちゃっと固まってます。まあ、ほぐしながら食べるのも一興w 
IMG_0073 
スープと麺は残念ですが、具の牛コロチャーはふんだんに入っていて美味しい!豆もやしもシャキシャキで美味。

卓上の食べラーがニンニクチップカリッカリでウマっ!付け合せの焼売と唐揚げも面目躍如な衝撃の旨さで、杏仁豆腐も何気に本格的でした~! 

おいしく完食!周りの一品料理・定食が実に旨そうでした!ごちそうさま! 

中国菜館 龍祥軒 (158/’17)