2017年5月17日先勝、本日オープンの新店「横浜家系ラーメン 武蔵家 御茶ノ水店」へ。
IMG_0145
新中野に本店のある「武蔵家」の暖簾分け店(確認しましたw)久しぶり食べたい家系の新店登場で楽しみ〜w

店の場所は、御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩約4分。 「レバノン料理 アドニス(ADONYS)」の跡地の様です 
IMG_0083 
営業時間は当面の間11:00~21:00。 
IMG_0084 
店頭には開店祝花。酒井製麺からの花がありました。 
IMG_0137 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_0086
主なメニューは、ラーメン並650円、激辛ラーメン並750円、極ラーメン並1000円、他。オーダーはベーシックな「ラーメン」で。 
IMG_0088 
食券購入を渡すとお好みを聞かれます。お好みは、麺の硬さ・味の濃さ・あぶらの多さを指定。家系ではいつもの麺柔らかめで。 
IMG_0132 
また、ライスが無料で出入り口近くのコーナーからセルフの案内があります。 
IMG_0091 
店内は厨房を囲むL字型カウンター13席(奥から3席、8席、L字の短辺が2席)。武蔵家らしからぬ(^^; 真新しくて綺麗なピッカピカの店内。訪問時は未使用ですが、2階席もある模様。 
IMG_0098 
19:40頃到着で、先客11、後客10位。スタッフは男性3名。厨房には酒井製麺の麺箱。平ざる使用の湯切りがお見事! 
IMG_0092 
BGMはポップス、着席時かかってたのはMJ。箸は割り箸。卓上調味料・薬味は酢、ゴマ、GABANブラックペッパー、おろしにんにく、おろし生姜、豆板醤。カウンターの上にはライス用のパリパリきゅうり。 
IMG_0124 
そして待つことしばし「ラーメン(麺柔目)」完成で〜す♪ 
IMG_0104
精悍な黒い器で着丼。 
IMG_0110 
具はチャーシュー、海苔、ほうれん草。 
IMG_0107

スープは、少しとろみを感じるまろやかな豚骨醤油味。骨や髄のエキスと旨味がしっかりと溶け出した出汁が濃厚なスープに、鶏油が香ばしい風味をプラス。少しタレが薄く感じたので、濃いめ指定でもいいかも。でも期待通りの味わいでとても美味しい! 
IMG_0122 
麺は酒井製麺のストレート太麺。少し短めのカットがリズミカルに啜れる秘密。家系には酒井がやはりガチに合いますね〜!ウマ〜い 
IMG_0117  
最初スルーしようと思ってたライス、やはり誘惑に抗しきれずゲットw スープに浸した海苔で巻くライスの旨さといったら!〆のおじやも格別! 
IMG_0133  
おいしく完食!家系禁断症状が発症したらまた伺います!ごちそうさま! 

横浜家系ラーメン 武蔵家 御茶ノ水店 (159/’17)