2017年5月15日、西新井大師西の新店「麺屋 司」へ。
IMG_0049
2017年5月3日オープン。リストアップはしてましたが営業情報が分からず二の足を踏んでました(そういう店は多い)。RDBが更新されたので、訪問決定!ってか、編集したのはロバオさんですねw ちなみにデジカメ新調後の一軒目っすw

店の場所は、西新井大師西駅徒歩約7分、大師前駅約1km。環七北通り沿い。 
IMG_0009 
「水野病院前」バス停のすぐそば。すず吉→一二三屋と入れ替わった跡地。 
IMG_0047 
入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、ラーメン750円、辛ラーメン800円、鷄味噌ラーメン750円、鶏醤油ラーメン700円、他。 
IMG_0011
麺量はラーメンが200g、ラーメン大(プラス100円)が300g又は400g。鶏味噌・鶏醤油150g、鶏味噌・鶏醤油の大(プラス50円)が225g。 
IMG_0007 
券売機画像で、ラーメンはもやしが山になった二郎系っぽいビジュアル。今回はなんとなく気になった味噌で。 
IMG_0016 
店内は厨房を囲むL字型カウンター8席(5席・3席)、2人卓x2。20:40頃到着で、先客1後客無し。厨房には店主さん、ワンオペ体制。慣れた手つきの堂々とした調理で、経験値高そう。とても丁寧な湯切りが印象的。 
IMG_0045 
BGMはヒップホップ。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は一味唐辛子、遠くの方にGABANブラックペッパーもありました。 
IMG_0018 
そして待つことしばし、「鷄味噌ラーメン」完成で〜す♪ 
IMG_0024
シンプルな白い反高台丼で着丼。 
IMG_0030 
具は、低温調理のチャーシュー、小松菜、微微塵切りの大根、小口切りのネギ。 
IMG_0025
スープは、わずかにとろみを感じる鶏白湯味噌味。旨味強目でメリハリのあるハッキリとしたコクがあります。鶏白湯の旨味と味噌のの風味が融合した、ちょっと甘めなところが後引く感じ。美味しい! 
IMG_0040 
麺は自家製麺で、ウェーブのついた中太タイプ。少し固めのゆで加減でコシのある食感。ちょい固めなこれくらいが好きな方が多そうです。 
IMG_0034 
トッピングでは大根が斬新で、甘酸っぱい正月のなますみたいな味付け。なぜ君はここに!?と、最初は衝撃で戸惑いを隠せません^^; ですが、味噌スープと融合すると、不思議とスープにコクが増す、かも(^^; 
IMG_0028 
おいしく完食。次回は素のスープが味わえそうな「鶏醤油」狙いで。ごちそうさま!


麺屋 司 (157/’17)