2017年5月13日、国立の新店「らぁ麺屋 麺輝」へ。
DSCF8155
2017年4月27日オープン。店主さんはど・みそ出身。FB齋藤さんのTLで知り、俄然興味が湧いてちばから@渋谷の後1軒寄って3軒目に立ち寄りw

店の場所は、国立駅北口約1km。「つけ麺 山崎」の跡地。 
DSCF8147 
出入口がちょっと変わっていて、レバーを下に押すとスプリング仕掛けか、軽い網戸がスッと開く自動ドア的な造作。ただし閉める時は手動w 
DSCF8231 
入店すると、カウンター後ろで店内中央の券売機で食券購入です。 
DSCF8162
主なメニューは、味噌らぁ麺700円、辛味噌830円、カレー味噌830円、中華そば650円、辣子中華そば780円、チャーシュー丼250円、チーズリゾット150円、他。 
DSCF8166
濃厚な「味噌らぁ麺」と淡麗清湯の「中華そば」、ツートップ構成ですね。オーダーは基本の「味噌らぁ麺」で。 
DSCF8171
店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター5席。14:00頃到着で、先客1後客1。厨房に店主さん、ワンオペ体制。 
DSCF8158 
齋藤さんの書き込みを見て来たと言ったら、店主さんがすごく嬉しそうにいろいろと話してくれました。それによると、こちらの常磐店主は、ど・みそ本店の齋藤社長に次ぐ二人目の正社員で、八丁堀店の初代店長を務められたそうです。ど・みそを退社後、やはりど・みそ出身のつなぎ@恵比寿を経て今回独立。ど・みそ時代の裏話もたくさん教えていただきましたw 
DSCF8225 
BGMはFM NACK5。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は酢、S&Bあらびきコショー・一味唐辛子・さんしょうの粉。 
DSCF8172 
そして待つことしばし、「味噌らぁ麺」完成で~す♪ 
DSCF8186
ど・みそと同じタイプの半球形の多用丼で着丼。 
DSCF8202 
具は、チャーシュー、ゆでモヤシ、ニラ、コーン。ど・みそは確か特製にしないとチャーシューが入りませんが、こちらは小さいながらもディフォでチャーシュー入りなのがちょっとハッピーw 
DSCF8190
スープはドロっとした濃厚な味噌味。ど・みそではあっさりかこってりを指定しますが、こちらでは標準でこってり仕立て。ど・みそ出身店って、完コピーというかそっくりな一杯を提供するお店が多いですが、こちらでは味を変えてます。

背脂によらず乳化というか煮詰めた感じでガッツリ濃度を上げてるのと、辛味噌ではありませんがちょっとスパイシーな調味。重厚なコクがあるのに後口は意外なほどすっきり。ど・みそほどのわかり易さと常習性はありませんが、とても美味しい! 
DSCF8217 
麺は郡山市の富多屋製麺製。太縮れタイプですが、味噌の麺はなんと2種類の麺を混ぜて使用しているそうです!言われてみれば、ストレートと縮れ麺2種類が確認できます。どちらのタイプもモッチモチの食感で、濃厚なコク味噌味にピッタリとマッチ。 
DSCF8203 
おいしく完食!経験豊富なスキルの高い店主さんだけに、これからますます旨くなりそうな予感です。ごちそうさま! 

らぁ麺屋 麺輝 (156/’17)