2017年5月5日、南千住の新店「麺食堂 一真亭 南千住店」へ。
DSCF7102
2017年3月20日オープン。拌麺(汁無し麺)専門店。まるえ食堂@東小金井後一軒寄ってこちらへw

記事執筆時に気づいたのですが、こちらは麺食堂 一真亭@稲荷町の2号店(大久保店・葛西店は既に閉店)。 
DSCF7107 
RDBで「ばん麺 一真亭」となっていたので、系列の無い新店と思って実食。後で画像をチェックしたら、店名は店頭掲示のフライヤーに表記されてました。 
DSCF7110 
店の場所は、南千住駅西口徒歩約5分。マタドールANNEXのあるららテラスとは高架を挟んで反対側。カフェニューハッピー→居酒屋39ゴンちゃんと入れ替わった跡地。 
DSCF7125 
店内は、壁に向かったカウンター4席、4人卓X2、2人卓X1。 
DSCF7127 
14:00頃到着で先客1、後客なし。厨房には女性店主さん?店長さん。ワンオペ体制。後で考えると、稲荷町本店でお会いした女将さんのような気もしますが、自信無し。 
DSCF7136 
券売機は無く後会計制。 
DSCF7115
主なメニューは、醤油・塩ばんめん650円、カレーばんめん650円、坦々ばんめん750円、醤油・塩らーめん650円、味噌らーめん750円、坦々らーめん750円、つけめん650円、他。 
DSCF7133
ラーメンスープは鶏ガラか豚骨の指定が可能。個人店とは思えない総花的なフルラインナップ構成。ここはやはりばんめんを行くべきですが、珍しい「カレーばんめん」に惹かれて注文。 
DSCF7131  
BGMはテレビ?ラジオ?放送。箸は割り箸。卓上調味料は、ラー油、酢、GABANブラックペッパー、Hachi白こしょう・七味とうがらし。 
DSCF7122 
そして待つことしばし、「カレーばんめん」完成で~す♪ 
DSCF7141
広口で混ぜやすい白いシンプルな高台丼で着丼。 
DSCF7160 
途中、味玉をサービスでいただいちゃいました!どうもありがとうございます! 
DSCF7171 
具は、チャーシュー、メンマ、スライスレモン、きざみ青・白ねぎ。 
DSCF7157
麺は中太ストレートタイプ。丼の下にタレが潜んでいるので、底からぐわっと混ぜていただきます。タレは油そばのタレより油っこさのない醤油味。「カレーばんめん」ですが、ディフォのタレにカレー粉が追加された感じ。カレー味のタレは風味良くて香ばしく、ちょっとスパイシーで美味しい! 
DSCF7163 
ただ、味わいが単調で中盤以降ちょっと飽きる感じ。素のばんめんなら卓上調味料でドラスティックな味変が楽しめます。ですが、カレー味が付いてると標準の卓上アイテムでは酢くらいしか味変効果があまりなく、後半やや苦戦。 

おいしく完食!わざわざ感はありませんが、この味・ボリュームで650円はかなりコスパ良好です。頑張ってください!ごちそうさま! 
  
麺食堂 一真亭 南千住店 (146/’17)