2017年5月6日、杉戸高野台の新店「本格中華そば えるも 會流裳 」へ。
DSCF7267
2017年4月5日オープン。生姜が効いた中華そばのお店。

この日はデジカメが不調で、ここの前に訪れた店でスープ割りの画像をロスト、こちらでは店舗外観・ラーメン正面・ラーメン俯瞰の画像が撮れてない残念な状況。撮れただけの画像で、出来るだけのレポをお届け。

店の場所は杉戸高野台駅約1.4km、幸手駅約2.2km、久喜駅約2.8km。中華料理の「花鳥風月」の跡地。
DSCF7278  
駅から遠いですが、駐車場は店舗敷地内に5~6台。ですが、3台分は縦列駐車枠で、他が満車時に頭から入ると車のサイズにもよるかもですが、敷地内で方向展開は狭くて困難。

バックで通行量の多い車道に出るのに難儀してたら、見かねた店主さんが通行車を停めて誘導してくれました。どうもありがとうございますm(_ _)m 
DSCF7302  
店内は、4人卓x4、2人卓x2くらい。13:20頃到着で、先客6後客4。厨房と客室が壁で仕切られた広い店内ですが、店主さん一人で切り盛り。壁面に「スープと同じ位嫁が大事」とあって、名言部門で最優秀賞w 
DSCF7280 
券売機は無く後会計制。主なメニューは、中華そば690円、肉中華そば880円、辛うま中華そば790円、スタミナホルモンそば840円、限定大阪白菜ラーメン790円、他。 
DSCF7269 
オーダーは、デフォの「中華そば」で。 
DSCF7290  
ライス・生玉子は奥のコーナーからセルフですが、無料で食べ放題。 
DSCF7296  
GW特別企画として、5/4より無料生卵コーナーに店主こだわりの赤玉を置いたそうです。訪問時、まだありました! 
DSCF7300 
BGMは三代目JSBのライブビデオ。箸は割り箸。卓上調味料は胡椒、胡麻、S&B辣油、酢、醤油、S&B七味唐辛子、おろしニンニク。 
DSCF7294 
そして待つことしばし、「中華そば」完成で~す♪ 
DSCF7342
八卦模様が縁を囲むノス丼が、レンゲと共に赤い受皿に載って着丼。具はチャーシュー、メンマ、おろし生姜、きざみねぎ。 
DSCF7343 
スープはさらさらの清湯醤油味。綺麗に澄んだ雑味のない鶏がら醤油で、ちょっと甘めの郷愁を誘うノスタルジックな味わい。生姜が徐々に溶け出して、生姜醤油らーめんに味変。生姜が全部溶けるとジンジャーレベルマックスなガッチリ生姜エキススープに進化。終盤は生姜効きすぎかもですが、生姜醤油のみんなが好きな味で、とっても美味しい! 
DSCF7354 
麺はストレート中細タイプ。スルスルっといけるしなやか麺で、ウマイっすね~! 
DSCF7347 
玉子は黄身が鮮やかな橙色でいかにも旨そう。最初玉子とご飯はパスするつもりでしたが、お隣さんの玉子があまりにも美味しそうだったので釣られましたw 
DSCF7339
少なめのご飯に玉子をシェイクして醤油をチョロっと垂らして一気にかっこむのが堪らない美味しさ!カレーは飲み物といいますが、TKGも飲み物と言いたい旨さ! 
DSCF7360  
おいしく完食!「スタミナホルモンそば」とか、限定の「大阪白菜ラーメン」とか気になり過ぎます!ごちそうさま! 

本格中華そば えるも 會流裳 (148/’17)