2017年5月3日、海老名の新店、「野菜仕立てのお魚とんこつ。らぁ 麺 胡心房へ」。
DSCF6583
2017年4月27日オープン。女性店主と女性スタッフだけで切り盛りされる女性に優しいラーメン店胡心房@町田の2号店。元祖一条流がんこ総本家分店@橋本→煮干鰮豚骨ラーメン 嘉饌@西八王子の後こちらへw

店の場所は、ビナウォーク6番館1F。関係ないですが、小田急線海老名駅の電車接近を知らせるメロディは、いきものがかりの「桜」♪ 
DSCF6601 
ラーメン店が7店軒を連ねるラーメンコンプレックス「ビナウォーク らーめん処」への出店。 
DSCF6490 
「ビナウォーク らーめん処」現在のラインナップは、ながた、 
DSCF6598 
いろは、  
DSCF6597 
古寿茂、 
DSCF6595 
清勝丸、 
DSCF6600 
暖簾、胡心房、 
DSCF6588 
直久という布陣。 
DSCF6592 
胡心房は、「二男坊 海老名店」の跡地にオープン。 14:20頃到着で、券売機待ちの4名に接続。  
DSCF6506 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF6502  
主なメニューは、らぁめん800円、らぁめんハーフ600円、辛らぁめん900円、umamiつけ麺900円、本日のごはん400円(ぶっかけチャーシュー丼・ガパオライス・キーマカレー・グリンカレー)、10品目のサラダ300円、本日のデザート300円、他。  
DSCF6501  
10品目のサラダのドレッシングは、にんじんドレッシングと白野菜ドレッシングの2種類。この日の「本日のごはん」はぶっけかチャーシュー丼とキーマカレー。「本日のデザート」はミルクプリン・マンゴソース。 
DSCF6497 
セットが充実で、平日限定ランチセット1000円(らぁめん+本日のごはん)、ハーフらぁめんとごはんセット(10品目のサラダorデザート付き)1200円、女性限定ヘルシーセット1200円(ヘルシーらぁめん+10品目のサラダ+本日のデザート)、他。 
DSCF6499 
オーダーは券売機先頭左端のらぁめんで。 食券を渡して案内された席に着席すると、『店内での撮影は「らぁめんのみ」でお願いします。』の掲示発見!もう券売機とか激写しちゃった後なんですけど(^_^;) 

ってか、店外店頭か券売機に案内がないと、初めての場合着席するまで気づかず撮っちゃいますよね~。ってことで、券売機画像はお蔵入り。下画像も厳密にはNGかもですが、撮影禁止が文章だけだと信憑性がないのであえて掲載。 
DSCF6523  
店内は厨房が見える位置に真っ直ぐなカウンター6席、4人卓x4。3人程軽く寄りかかれる手すり?があって、中待ちは計5名ほど可能。私でちょうど満席で、後に中待ち5、外待ち2とさすがに注目度は高め。 

スタッフは厨房には男性もいらっしゃいましたが、ホールは全員女性、計6名ほど。BGMはポップス。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、ミル入りブラックペッパー。 

そして待つことしばし、「らぁめん」完成で~す♪ 
DSCF6534
白い鳴門丼で着丼。 
DSCF6551 
具は、 豚チャーシュー、鶏チャーシュー、サニーレタス、メンマ、フライドガーリック、マッシュポテト、きざみねぎ。 
DSCF6540
スープはクリーミーなやさい仕立てのお魚とんこつ。つまりベジポタ魚介豚骨ですね。野菜が優勢で、魚介・豚骨が旨味を補完するロール。野菜の旨味がしっかりと感じられる甘めのスープで、コラーゲン&ベジエキス満載感ハンパなし。個人的には本店のディフォよりも好きかも。ヘルシーな感じもあって、とっても美味しい! 
DSCF6566 
麺は中細で細かい縮れのついたタイプ。小麦の風味豊かなザクッとした食感の麺であまり他では見かけないタイプ。旨いですね~! 
DSCF6559 
途中マッシュポテトを溶かすと、ベジポタスープが一層クリーミー&マイルドになってコクと味わいが増します。 
DSCF6572  
おいしく完食!昆布水かな?麺がスープに浸かった「umamiつけ麺」も気になります。ごちそうさま! 

野菜仕立てのお魚とんこつ。らぁ 麺 胡心房 (140/’17)