2017年5月3日、西八王子の新店「煮干鰮豚骨ラーメン 嘉饌(かせん)」へ。

DSCF6478
2017年4月23日オープン。煮干鰮らーめん 圓@八王子の姉妹店。ビッグネームのニューブランドってことで気になりMAXでした!元祖一条流がんこ総本家分店@橋本の後こちらへw

店の場所は、西八王子駅北口徒歩約3分。「たけちゃんラーメン」の跡地。 
DSCF6477 
かいゆうの並びで、ちょい駅よりの斜向かいには中華そば 弥栄などのラーメン店が軒を連ねるプチ激戦区。 
DSCF6486 
こちらは、圓の前身である中華そば 勇次@町田の夜の部ネクストブランド「とんこつらぁめんオードリー」の復活店とか。入口横には、「当店のラーメンは苦くて濃いスープです」とあります。 
DSCF6425 
入店するとまず券売機で食券購入です。麺メニューは、煮干鰮豚骨らーめん750円の一種類。トッピングは煮玉子100円、肉200円、煮こんぶ30円、他。 

大盛りはなく替玉100円で対応。オーダーは、券売機先頭左端の「煮干鰮豚骨らーめん」で。 
DSCF6427
店内は厨房を囲むL字型というか長辺がへの字のカウンター9席(3席・3席・3席)。12:50頃到着で、先客2、後客1。厨房には若いスタッフの男性2名体制。 

田中店主は本店だそうで、基本こちらにはいらっしゃらないそうです。また、本店も調理はスタッフの方メインで、木曜夜なら大将が麺上げした一杯が確実にいただけるとか。 
DSCF6423 
BGMは無し。箸は割り箸。卓上調味料は、GABANブラックペッパー。 
DSCF6430 
そして待つことしばし、「煮干鰮豚骨らーめん」完成で〜す♪ 
DSCF6439
シンプルで渋い正統派の中華そば用丼的な器で着丼。 
DSCF6456 
具は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、味の沁みた大根、きざみ青ねぎ。 
DSCF6444
スープは、少しとろみのあるジャンル的には豚骨魚介正油味。ですが、豚骨がズシリと力強く煮干ご がズドンと骨太で、凡百のまたおまな濃厚豚骨正油とは異次元のアーキテクト。確かに濃くて苦いですが、それが心地よく沁みます。オードリーは残念ながら未食でしたが、なるほどこれなら通っちゃいそうです。ほんと美味しい! 
DSCF6465 
麺はストレート細麺。低下水のツルパツ系ですが、セメントカラーのドロ煮干店ほどにはパツパツではなく、するすると食べ進められます。 
DSCF6457 
具では、大根がまんまおでんの鍋底からサルベージしたそのもの。煮昆布もおでん種で、煮玉子もおでんらしくでハードボイルドだそうです。 

おいしく完食!久々に本店へも行きたくなりました。ごちそうさま! 

煮干鰮豚骨ラーメン 嘉饌 (139/’17)