2017年5月5日、東小金井の新店?「まるえ食堂」へ。
DSCF6996
2017年5月1日オープン。平日夜のみの営業だったくじら食堂が、昼の部に従来とは異なるメニューを提供するセカンドブランド・二毛作店をスタート。GWはなかなか行けないエリアを優先的に回る作戦で、来るのが遅くなっちゃいました^^;

開店45分前到着、ポールかと思いきやシャッター待ち2。ってか、まさかのryuちゃんとお友達。昨日の紬麦@大口に引き続き、2日連続新店での邂逅w 後客続々知り合いもちらほら。 
DSCF6940 
くじら食堂へはオープン間もない頃磯辺水産の復活以来で久々^^; 店頭「まるえ食堂」の立看板は、青木画伯筆。 
DSCF6991 
定刻にオープン!入店するとまず券売機で食券購入です。メニューは貝そば白800円(限定70食)、替玉100円、瓶ビール500円のみ。今後メニューを増やして行く予定とのことです。 
DSCF6917 
厨房にはしもむー店主とサポートの男子2名。私、店主さんには顔バレしてないと思ってましたが、しっかり覚えていて下さいました(^O^;) 
DSCF6942 
BGMはラジオ放送。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、S&Bブラックペッパー、魚粉、一味唐辛子、ふりかけ、酢、醤油、石臼挽きカンホアの塩。 
DSCF6924 
そして待つことしばし、「貝そば(白)」完成で~す♪ 
DSCF6950
華やかで優美典雅な意匠の反高台丼で着丼。 
DSCF6964 
ってか、先行するお二方の分と並べてミタw 
DSCF6944 
メニューは一緒なんですけど真蒼の美しい器で、丼が違うんですね~! 
DSCF6946 
具は、チャーシュー、青菜、メンマ、きざみねぎ。 
DSCF6957
スープはさらさらの清湯で、醤油と塩のハイブリッドな味わい。貝の旨味が鮮烈で、惚れ惚れするほど豊潤な貝の滋味が味わえます。くじら食堂のセカンドブランドってことでみんなハードルを上げて来ると思いますが、期待されるレベルを軽々と凌駕。そりゃもう旨くて陶酔の域。お見事としか言いようがありません。ホント素晴らしく美味しい! 
DSCF6986 
麺はストレート中細タイプ。本ブランドは自家製麺ですが、まるえ食堂は三河屋製麺の麺を採用。しなやかでハリとコシもあり、固麺好きな方も納得の旨さw 
DSCF6966 
具では、2枚のチャーシューが秀逸で、一見低温調理っぽいですが皮目に香ばしい焼き目。柔らかくて下味もしっかりと付いていてとても美味。 
DSCF6988 
上画像はryuちゃんの替玉。デフォでバリカタ仕様で、とても喜んでましたw 

おいしく完食!新メニューも楽しみです。それから、いつか夜の部も来てみようかな!ごちそうさま! 

まるえ食堂 (144/’17)