2017年4月25日、阿佐ケ谷の新店「麺屋 まいど」へ。
DSCF5241
2017年4月23日オープン。久米川の「麺屋まいど」が阿佐ケ谷に移転。一軒フラれた後、手堅く早じまいが無さそうなこちらへw

店の場所は、阿佐ケ谷駅北口徒歩約1分。丸長の隣。 
DSCF5228 
「麺爽 かしげ」→「煮干中華そば 禪」→「博多熟成炊きとんこつ 黒金舎」の跡地。 
DSCF5236 
店頭には三河屋製麺からの開店祝花。

DSCF5231 
入店するとまず券売機で食券購入です。 
DSCF5170
主なメニューは、濃厚魚介つけ麺並750円、濃厚煮干つけ麺並750円、辛つけ麺並(魚介/煮干)800円、武蔵野うどん風和風つけ麺750円、トマトつけ麺~チーズのせ並850円、煮干中華そば750円、油そば並700円、他。 
DSCF5173
つけ麺推しですが、オーダーは「煮干中華そば」で。店内は、奥が厨房で厨房を遠巻きに囲むL字型カウンター8席(6席・2席)。 
DSCF5180 
奥1番席なら調理の様子がよく見えますが、それ以外の席では見えなさそう。20:40頃到着で、先客6、後客4。厨房には店主さん、愛想良く動きも抜群にいい接客担当の女性スタッフの2名体制。 
DSCF5187 
BGMはラジオ。箸は割り箸。卓上調味料は、S&B一味唐辛子・辣油、GABANブラックペッパー、酢。 
DSCF5178 
そして待つことしばし、「煮干中華そば」完成で〜す♪ 
DSCF5190
受皿付きのサイドに青龍が飛翔する桂林丼で着丼。 
DSCF5210 
具は、チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、三つ葉、青菜、きざみネギ。 
DSCF5198
スープは、さらさらの清湯醬油味。かなり熱々での提供。熱過ぎて風味が分かりづらく、最初はシャバ目で煮干感も控えめ。と思いきや、しばらくすると驚くほど煮干しが立ち上がって来て、いつの間にか煮干の馥郁たる芳香に満たされてる事に気づかされます。 
あっさりなのにやたら煮干出汁が濃くて、とっても美味しい! 
DSCF5220 
麺は三河屋製麺のストレート細麺。低加水パッツン麺ですが、麺線が細く食べ易いタイプ。軽い口当たりで適度なコシもいいですね。旨いなぁ! 
DSCF5213 
おいしく完食!煮干の辛いつけ麺が気になります。ごちそうさま! 

麺屋 まいど (127/’17)