2017年4月1日、曙橋の新店「新潟らーめん こばやし」へ。
DSCF2435
2017年3月22日オープン。新潟5大ラーメンのうち燕三条系ラーメンを提供するお店。支那そば 大和@稲荷町の後、KAKIMAZE NOODLE Chidori@平井で予想外に時間がかかり予定変更。15時までやってるこちらにスイッチw

店の場所は曙橋駅A1出口徒歩約1分。濃厚鶏そば晴壱の2軒右隣の建物。場所的には、インド・パキスタン料理シディーク曙橋店の跡地ですが、テナントとしてはだいぶ席数が減ってる様です。 
DSCF2481 
店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター7席。固定式椅子で席間狭くやや窮屈。14:30頃到着で先客5、後客1。厨房にはおやっさんと呼びたくなるようなご年配の大将と、接客担当の女性(女将さん?)、2名体制。券売機は無く後会計制。 

麺メニューは中華そば780円の1種類で、トッピングと大盛りでバリエーションを構成。オーダーは「中華そば」で。 
DSCF2445 
BGMはなし。箸は割り箸。卓上調味料は、GABANホワイトペッパー、タレ?、おろしニンニク。 
DSCF2439 
そして待つことしばし、「中華そば」完成で~す♪ 
DSCF2451
銀色のトレーに載って着丼。 
DSCF2464 
具はチャーシュー、メンマ、岩海苔、きざみねぎ、きざみ玉ねぎ。 
DSCF2463
スープはさらさらの清湯醤油味。ライトな煮干し出汁に粒の細かいたっぷりの背脂。奇しくも前日に新潟ラーメン@池袋でやはり燕三条系の濃厚背脂煮干をいただいたばかりですが、比べちゃうとかなりあっさり目。一般的には煮干が効いて背脂入りでも意外とあっさり食べられるラーメンとなるかもですが、煮干しラーメン食べ慣れてるとちょっと物足りないかも(^_^;)「 
DSCF2477 
麺はストレート太麺。厨房に菅野製麺の麺箱がありました。タイマーを使わずに頃合いを見て1本すくって指で固さを確かめてといった熟練の技による麺上げ。ですが、個人的には太麺にしては固めのゆで加減で、もう少しゆでた方が麺の旨さが引き立ちそうです。 
DSCF2468 
具では、チャーシューが切り置きなのかやや風味が変わっちゃってるのが残念。岩海苔はデフォで山盛りなのがグッジョブ! 

おいしく完食!ごちそうさま! 

新潟らーめん こばやし (100/’17)