2017年4月8日、亀有の新店「旨辛タンメン ファイアーマウンテン」へ。
DSCF3417

豪麺 火の豚@幸手のネット通販バーチャルストアが、セカンドトブランドのリアルショップとして亀有にオープン。大公@南太田→時雨@伊勢崎長者町の後、1軒寄って帰路へ。亀有は、3日間120杯限定ワンコインセールでもう間に合わないと諦めかけてたところ、まだ大丈夫とのツイートを見てこの日4軒目へw

豪麺 火の豚は、2016年2月5日オープン。店主さんは、ラーメン二郎→蒙古タンメン中本→大勝軒→屯ちん他を歴任。二郎インスパイアに旨辛の麻婆豆腐が載ったフュージョンが看板メニュー。 
DSCF3410 
店の場所は、亀有駅北口徒歩約3分。 
DSCF3517 
環七通り沿いで亀有公園の裏手。 
DSCF3511  
亀有公園の桜が綺麗w 「たいせい」の斜向かいで、つけ麺紫匠乃→麺処 やいちの跡地。 
DSCF3513  
店頭には開店祝花。ラーメン荘歴史をきざめ、サッポロ製麺、 
DSCF3426 
らーめん虎丸から。 
DSCF3505  
やはり中本出身の荒木屋からは大きな花輪が。火の豚本店は自家製麺ですが、ファイアーマウンテンは荒木屋の紹介でサッポロ製麺の麺を使用することに。 
DSCF3429  
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF3440
主なメニューは味噌タンメン700円、ファイヤー味噌タンメン750円、ファイヤー五目タンメン830円、ファイヤー乱麺800円、ファイヤー麻婆麺850円、ファイヤーマウンテン900円、ファイヤー頂780円、リミックス850円、ファイヤー冷やし味噌780円、ファイヤー冷やしタンメン800円、ファイヤー冷やし麻婆タンメン850円、ファイヤー冷やし乱麺850円、ファイヤー冷やし味噌野菜900円、塩タンメン680円、醤油タンメン680円、つけ醤油タンメン750円、ミニ麻婆丼セット170円、他。 
DSCF3432  
オープンから3日間は、ファイヤー味噌タンメン・ファイヤー乱麺・ファイヤー頂・塩タンメンの4品のみの提供で、どれでもワンコイン。オーダーは麻婆豆腐が載った「ファイヤー味噌タンメン」で。麺少なめ・麺半分のカスタマイズが可能とのことで半麺で。 

店内は、奥が厨房で手前が客席スペース。席は、壁に向かったカウンター8席(6席・2席)、4人卓x1。15時過ぎの到着で、先客6、後客4。 
DSCF3502 
スタッフは、店長?、白い火の豚フルグラフィックスTシャツを着た当店初代師範代兼工場長、「NO FUSION NOLIFI」Tシャツの火の豚ガールの3名体制。4/10(日)は荒木屋夫妻が応援に参戦とか。 
DSCF3448 
BGMはJ-Pop。箸は割り箸。卓上調味料は、胡椒、酢、追い唐辛子用の一味唐辛子。 
DSCF3457  
そして待つことしばし、「ファイヤー味噌タンメン(半麺)」完成で~す♪ 
DSCF3464
白い大ぶりの鳴門丼で着丼。 
DSCF3481 
具は、タンメン野菜(キャベツ・にんじん・モヤシ・キクラゲ)、麻婆豆腐。 
DSCF3475
スープは、豚の旨味がたっぷりでにんにくが効いた豚出汁味噌味。スープ自体はピリ辛程度。炒めというか煮込み野菜の旨味も溶け出して、リピートしたくなるヤミツキな味わいに!本家さながらのハイレベルな辛旨っぷりですごく美味しい! 
DSCF3495 
麺はサッポロ製麺製のストレート中太タイプ。半麺でもえっ!?位のしっかりとしたボリューム感。食べ応えのあるむっちりとした食感がなんともたまりません。やっぱウマイわぁ! 
DSCF3489  
麻婆豆腐はしっかりと鮮烈な辛さで、五感を刺激してくれます。タンメン野菜はたまたま仕込み分の鍋底ラストか、クタクタを通り越して煮込み過ぎなデロデロ状態w 私の3人後が、公式画像でも見たことがないほどシャキッと野菜、キャベツの緑とにんじんの赤のコントラストが鮮やか盛り付けで、ポスターにしたいほどでしたw まあ、クタ野菜も仕込み調理の味のウチです^^; 
DSCF3501 
おいしく完食!辛旨補給にたまに寄らせていただきます!ごちそうさま! 

旨辛タンメン ファイアーマウンテン (110/’17)