2017年4月7日、中野の新店「ラーメン 健やか」へ。
DSCF3101
2017年4月5日オープン。店主さんは、中華そば 向日葵出身。初日に向かうも途中スープ切れツイートを検知してUターン。2日目はどうやらラストまで持った様なので、3日目に突入w

店の場所は、三鷹駅北口徒歩約4分。中華料理「龍昇楼」の跡地。 
DSCF3091 
店頭には開店祝花。ラーメン店では、しば田、洞窟家、向日葵、 
DSCF3072 
東大和ラーメン大冬樹から。 
DSCF3084 
店頭掲示は、列び方の注意と営業時間。 
DSCF3080 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF3073 
主なメニューは、ラーメン780円、味玉ラーメン880円、チャーシュー二種ラーメン880円円、特製ラーメン980円、炊き込みご飯280円、他。ラーメンは醤油味一種類のみという潔さ。 
DSCF3024
チャーシュー二種ラーメンは、ディフォの豚チャーシューに鶏チャーシューが追加。特製はチャーシュー二種+味玉。ディフォにも追加でも、メンマのトッピングはありません。なお、訪問時、特製もチャーシュー二種も売切れで、食材切れの閉店が近そうな様相(^_^;) オーダーは、ベーシックな「ラーメン」で。 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター11席(4席・7席)。20:10頃到着で、先客3後客1。 
DSCF3068 
厨房には店主さんとサブの方のいかにも健やかそうなイケメン2名体制。食券購入後、「お好きなお席にお座り下さい」との声がかかります。 
DSCF3026 
BGMはJ-POP。注文品と一緒に提供される箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は無し。 
DSCF3028 
そして待つことしばし、「ラーメン」完成で〜す♪ 
DSCF3049
箸置きに収まった箸・レンゲと共に、白い美麗な切立丼が、トレーに載って着丼。 
DSCF3043 
具は、チャーシュー、きざみねぎ。 
DSCF3032
スープはさらさらの清湯醤油味。あっさりながら深みのある鶏魚介で、タレがシャープな味わいを演出。鶏清湯のトレンド最先端をゆくキレッキレで芳醇な旨味が炸裂。評判がかなり良くハードルを上げてのご対麺でしたが、予想の斜め上をゆくクオリティ、美味しい! 
DSCF3062 
麺は自家製のストレート細麺。パッツンパッツンの低加水麺ですが、弾けるようなコシと歯切れの良さが楽しめます。 
DSCF3058 
具では低温調理の豚チャーシューが、しっとりと柔らかく旨〜い!ただ、ディフォだと具がかなり少なくて、限りなくかけそばに近いやや寂しいビジュアル。まあスープと麺だけでも満足度はとても高いため、割高な感じはありません。 

おいしく完食!向日葵、さくら井など、三鷹でハイレベルな淡麗系の選択肢が増えるのはほんと嬉しいです!ごちそうさま! 

ラーメン 健やか (106/’17)