2017年3月30日、蒲田の新店「Noodle Dining 倭寇(GARA)」へ。
DSCF2089
2017年2月10日オープン。無化調・自家製麺を謳うお店。

当初昼営業のみで来られず。狐狸丸の帰りに閉店後でしたが聞いたら、クローズは20時〜21時と。早い方にかかるとアウトなので様子見へ。昨日まぜそば談の後覗いたら20時過ぎでしっかりやってるのを確認。ってことで翌日訪問w
店の場所は、蒲田駅東口徒歩約2分。ラーメン大の斜め向かい。 
DSCF1961  

麪 治(めん はる)」の跡地。 
DSCF1989  

店内は、厨房前に逆L字型カウンター7席(5席・2席)、2人卓x1。19:50頃到着で、先客1後客無し。 
DSCF2084 

券売機はなく後会計制。主なメニューは、醤油SOBA750円、濃厚黒胡麻担々麺900円、パーコー麺1000円、ルーロー飯350円、ランチセットは醤油SOBAセット(ルーロー飯付き)1000円、他。 
DSCF2004 

オープン当初なかったつまみ類がいろいろ登場、アルコール類もグンとラインナップを拡充しています。 
DSCF2022  

オーダーは担々麺好きとしては気になった「濃厚黒胡麻担々麺」で。 
DSCF2008  

辛さの調整が可能との事で、辛めでお願いしました。 
DSCF2013  

厨房には店主さんとサポートの男性の2名体制。現在は22時クローズだそうです。 
DSCF1997  

BGMはシャンソン的な。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料はGABANコショー。 
DSCF2026  

そして待つことしばし、「濃厚黒胡麻担々麺」完成で〜す♪ 
DSCF2041  

担々麺は標準でライス付き、ライスと同時に着丼。 
DSCF2059  

具はたっぷりの肉みそ、きざみねぎ、鷹の爪。 
DSCF2045  

スープはどろっととろみのある濃厚な担々胡麻味。辛め指定で唐辛子の辛味多め、痺れは弱め。胡麻の香りが心地よく、コクと旨味がほとばしるシズル感たっぷりのとろ〜りスープ。とても美味しい! 
DSCF2063 

自家製の麺はストレート細麺。個性的で独特な風味があるのと、こんにゃく麺の様などうにも頼りなさげな食感で、好みが分かれそう。醤油SOBAも同じ麺だそうで、淡麗スープなら合うかもですが、クリーミーで重めな担々麺にはちょとアンバランスな気がしました。 
DSCF2051  

麺を食べ終えたらライス投入で追い飯!もちろん寸評不要言うことなしの旨さで、レンゲがノンストップになりますw 
DSCF2079  

おいしく完食!醤油SOBAにバーコートッピングのパーコー麺が気になります。ごちそうさま! 

Noodle Dining 倭寇(GARA) (96/’17)