2017年3月25日、淡路町・小川町の新店「Oriental Kitchen ごまだら」へ。
DSCF1631

2017年3月27日グランドオープン。3月21日~26日プレオープン。四川担担麺阿吽@湯島の元店主水本氏プロデュースによるお店。担担麺好きとしては気になって、二九八家@本八幡の後、一輪@目黒の前に訪問w

店の場所は、小川町駅B7出口徒歩約4分。ほん田の2軒隣。すた麺龍ノ神と入れ替わった跡地。店頭には「プレオープンのお知らせ」掲示。 
DSCF1639  

店内は、オフホワイトを基調としたカジュアルな雰囲気。奥が厨房で、調理の手元は見えないレイアウト。手前が客席スペースで、壁に向かったカウンター5席、4人卓x3。 
DSCF1654 

11:10頃到着で、先客1は関係者の方?後客1。さらに後から先客に合流された方は、もしかして水本さん? 
DSCF1651 

プレオープンの中の訪問時、券売機にシートが掛けられていて未稼働。プレ中に付き、メニューをごまだら汁なし麺・ごまだらタンタン麺各700円(通常価格850円)の2品に絞っての営業。 
DSCF1645 

表に掲示のあったパンプキンごま麺・ごまご飯提供は無さそうでした。先会計制。個人的に阿吽といえば「つゆ無し【五辣】」ですが、担々麺の気分だったので汁ありをチョイス。辛さは特に聞かれませんでした。 
DSCF1764 

BGMはヒーリング・ミュージック、心地よくなって眠くなりますw 箸は割り箸。卓上調味料は、酢、ミル入り花椒、すりごま、ラー油。注文時痺辛指定が出来なくても、卓上調味料でお好みに調整可能。 
DSCF1650 

そして待つことしばし、「ごまだらタンタン麺」完成で~す♪ 
DSCF1658

阿吽と似た純白の器で着丼。 
DSCF1669 

具は、水菜、サニーレタス?など彩り豊かな野菜がたっぷり。野菜の下に肉味噌。 
DSCF1667

スープはとろみのある淡々胡麻味。芝麻醤がバッチリ効いた胡麻の風味豊かなもの。シビ辛は控えめで、早速卓上の花椒をガリガリと投入。使ってる花椒は風味が素晴らしく良いですね。ラー油も一回し入れて、痺れ辛を増量すると、味にグッと深みが増します。美味しい! 
DSCF1680 

麺は中太でゆるやかなウェーブのあるタイプ。阿吽のはもう少しモッチリとした平打ちの太麺だった気がしますが、こちらのも食べやすくいい感じです。 
DSCF1676 

おいしく完食!「パンプキンごま麺」が気になります!ごちそうさま! 

Oriental Kitchen ごまだら (92/’17)