2017年3月22日、堀切菖蒲園の新店「博多豚骨ラーメン 田原」へ。
DSCF1292

2017年3月21日オープン。こちらも良さそうな雰囲気に惹かれてw

店の場所は、堀切菖蒲園駅徒歩約1分。堀切中央商店街内。 
DSCF1289 

麺屋りょう→韃靼ラーメン 一志麺や金と黒と入れ替わった跡地。 
DSCF1279 

店頭には開店祝花。
DSCF1283

つけ麺たけもとからの花がありました。 
DSCF1278 

入店すると、まず券売機で食券購入です。基本のメニューは、ラーメン680円の一種類で、トッピングによりバリエーションを構成。博多ラーメンなので大盛りはなく、替玉100円で対応。サイドメニューは、チャーシュー丼250円。オーダーは、券売機先頭左端のラーメンで。 
DSCF1214

食券を渡すと麺の硬さを聞かれます。麺の硬さは、やわ・普通・かた・ばりかた・ハリガネ・粉おとしから指定。それではと、ばりかたで。 
DSCF1217 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席(6席・1席)。20時頃到着で、先客4後客1。厨房には店主さんワンオペ体制。 
DSCF1273 

BGMはJ-POP。箸は割り箸。卓上調味料・薬味は、GABANブラックペッパー、おろしにんにく、すりごま、替玉用タレ、紅生姜、辛子高菜。 
DSCF1226 

そして待つことしばし、「ラーメン」完成で〜す♪ 
DSCF1230

白い受皿付きのサイドに青龍が舞う縁起の良い器で着丼。 
DSCF1246  

具は、チャーシュー、キクラゲ、海苔、万能ねぎ。 
DSCF1250  

スープは博多長浜系らしい白濁豚骨。かなり本格的で、豚骨の圧倒的な旨味に溢れためちゃイケスープ!いたずらに濃厚ではなくややシャバ目。ですがコクは十分で、本場現地の名店に近い仕様。お客さんが途切れず話が聞けませんでしたが、店主さんは只者ではないと見ました。驚きの完成度で、すごく美味しい! 
DSCF1267  

麺はストレート極細タイプ。厨房にオレンジ色の麺ケースがありましたが、製麺所名は確認出来ず。バリカタのシコシコした食感が心地いいですが、ハリガネでもいいかも。 
DSCF1256  

具では、チャーシューが思いの外たっぷり入ってチャーシュー麺的な様相。キクラゲも多めで、コスパ高し。 

おいしく完食!食後に次回使える替玉券を貰いました。近隣にはない本科的な博多ラーメンがいただける貴重なお店で、人気が出そうです。ごちそうさま! 
DSCF1311 

博多豚骨ラーメン 田原 (88/’17)