2017年3月16日、王子の新店「雄山」へ。
DSCF0343

2017年3月10日オープン。長期休業に入って赤羽に山雄亭をオープンさせたえんやが、従来路線とは真逆なまさかの二郎系にリニューアル!えんや・山雄亭が作る二郎インスパイアに興味津々で来訪。

店の場所は、王子駅北口改札出てすぐ。 
DSCF0324 

おでんの平澤蒲鉾と骨節麺たいぞうの間。 
DSCF0331 

ロゴデザインは、山雄亭も担当した青木さん。 
DSCF0327 

店名「雄山」は、もちろん店主さんの名前からですが、個人的には「海原雄山」のイメージに染まってますw 
DSCF0235 

入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、ラーメン780円、まぜそば780円、中+100円、大+200円、他。 
DSCF0242

麺量は、並250g、中350g、大450g。オーダーは、私を含む先後客全員ラーメンで。 
DSCF0264 

麺少なめを聞いたら可能とのことで、弱腰の少なめでw 麺少なめ&希望すれば生卵サービス。画像を整理してて気づきました(~_~;) 
DSCF0266 

無料トッピングは、ラーメンがヤサイニンニク・アブラ・ネギ・ショウガ、まぜそばがニンニク・アブラ・マヨネーズ・ネギ・ショウガ。マシマシまで対応で、食べれる量までにすること。 
DSCF0247 

コールのタイミングは提供時とありますが、実際は席によって異なります。厨房前の席は提供時に聞かれて、壁に向かったカウンターとテーブル席(厨房から遠い所)は食券回収時に聞かれます。今回はネギ・ショウガをお願いしました。 
DSCF0257 

店内は、厨房前に奥に伸びる真っ直ぐなカウンター5席、壁に向かったカウンター3席、4人卓x1。20:20頃到着で先客5、後客4。

DSCF0254 

スタッフは男性2名体制。山田店主はいらっしゃらず、山雄亭かな? 
DSCF0273 

BGMはJ-POP。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、S&Bブラックペッパー、一味唐辛子、酢、カラメ用のカエシ。 
DSCF0248 

そして待つことしばし、「ラーメン(麺少なめ・ネギ&ショウガマシ)」完成で〜す♪ 
DSCF0279

シンプルな白い反高台丼で着丼。 
DSCF0302 

具は、豚、ヤサイ、うずらの味玉、増したネギ・ショウガ。ヤサイは100%モヤシでした。 
DSCF0291
スープは乳化のないさらりとした醤油味。非乳化ですが豚出汁はガッツリ出ていて不足感無し。さらに、細かい背脂が多めに浮いてコク

をブースト。濃いめのカエシと相まって惹きの強い味わいに。うん、これは美味しい! 
DSCF0316 

麺は、自家製の平打で強いウェーブのついた太麺タイプ。えんやも山雄亭も麺が素晴らしくて特筆モノの旨さでしたが、G系でも麺の旨さは遺憾無く発揮されてます。啜るのが楽しい麺でこの上なくウマし! 
DSCF0309 

具の豚はホロホロっと崩れるタイプでヤバウマ!無料トッピのネギ・ショウガはマシだとちょっとの量でマシマシがオススメw 

おいしく完食!「まぜそば」も気になります。ごちそうさま! 

雄山 (81/’17)